プロフェッショナル の自己管理術

第2回

IT業界のキャリアウーマン 亀井美佳さん(下)

駒井 研司 2012年7月22日
 

自分を自分のパートナーに

IT企業、アプレッソの亀井美佳さんの自己管理術を紹介する2回目です。自己管理は「時間」「目標」「体調」がキーワードで、具体的には毎週日曜日に長期目標を再確認し、そのためにやるべきことを具体的な予定としてスケジュールにいれていく方法です。

 今回は、その他の取り組みや課題を聞きました。 

――スケジュール管理以外には、どんな取り組みを?

 「体調を管理するために、睡眠時間を記録しています。実は以前は、体調についてはそれほど強い意識を持っていませんでした。でも昨年、自己管理術を競うコンテストに参加した際、ファイナリスト4人に残りましたが、そのうち2人が『体調』を自己管理の重要点としていることを知り、それ以来、意識的に体調をマネージするよう心掛けています。睡眠時間を記録し、睡眠不足を〝見える化〟するようになってからは、気が付いたら疲れ果てていた、という事態にあまりならずにすむようになりました」

――現在の課題は?

 「自分自身をどうモチベートするか、つまり、やる気にさせるかが永遠の課題です。例えば今年の目標の中で英語と中国語のスキルアップが入っています。でも、仕事を終えて帰宅してから勉強するのは、やっぱり大変なんですよね。精神力だけでは無理。始めてしまえば結構楽しいですが、始めるまでが大変なんです。だから、いかに自分に『やりたい!!』と思わせるのが重要だと考えています。今はまだ、いろいろと試行錯誤の段階なんですが」

――より良い自己管理のためのアドバイスは

 「自分のことは意外と知らないものです。客観的に見ようとしても難しい。だから、駒井さんがつくったMyStatsのようなツールを利用するのはとてもいいと思います。自分を客観視できるようになれば、自分が自分のパートナーになってあげられる。いつも横にいて『こうした方がいいよ』とか、『今君こうだよ』とか言ってくれるパートナーです」

 「自己管理は何か『立派な人』がするものと考えがちですが、『普通の人』だからこそ必要なものなんですよね」 

亀井美佳 かめい・みか IT企業「アプレッソ」で、30代から技術と営業を担当する営業統括部長を務め、現在は新規事業開発兼海外展開担当部長。


2012年7月22日「フジサンケイビジネスアイ」掲載
 
 

プロフィール

株式会社ネオレックス
CEO 駒井研司

こまい・けんじ PwCコンサルティング(現IBM)を経てネオレックス副社長。世界79カ国で利用されている自己管理のための無料iPhoneアプリ「MyStats」を発案。


HP:株式会社ネオレックス

このコラムをもっと読む プロフェッショナル の自己管理術

同じカテゴリのコラム

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからコラムを検索する