資金調達 新着コラム

  • 企業立て直しのゴールを描く(財務側面)

     今、世界的な減産・流通の停滞等により値上げラッシュとなっている他、オミクロン新型株の影響かコロナ感染が拡大しており、行動制限を勧める自治体などもあって経済活動に暗い影を...

  • 戦略・ビジョンで取組を成功させる

     「事業改善に取り組まなければならないと理解しているが、失敗の可能性が少なくない。取組に踏み切れない」という声を聞きます。恐怖感が障害になって必要な取組を始められないこと...

  • なぜ上手くいかないのか(合理的道筋がない)

     2022年も半分過ぎました。先日まで新聞等で「景気動向調査で明るい兆しがある」との記事を見かけましたが、ここに来て「ウクライナ情勢や長引くコロナ禍などの影響で楽観視できない、...

  • なぜ上手くいかないのか(みんな事にしない)

     事業環境の変化に翻弄されている企業には事業改善、あるいは新しい取組を始める事業再構築が必要とされていますが、少なからぬ企業・経営者が「事業改善や事業再構築に取り組んでも...

  • なぜ上手くいかないのか(自分事にしない)

     事業改善の成功に繋がる2つのメンタリティは「自分事にしつつ、みんな事にする」ことと、「実現に漕ぎ着ける道筋を合理的に描く」ことです。「自分事にするとかみんな事にするとか...

資金調達 コラム一覧

髙野 健二の 聞けそうで聞けないM&Aの話

聞けそうで聞けないM&Aの話 髙野 健二

 順風満帆に見える会社でも、当事者にとってみれば、悪戦苦闘の連続で増収増益を達成しているのが実情です。悪戦苦闘の日々のなかで、少し歯車がくるった時に、ふと会社の売却が頭に浮かぶケースも少なくとも一度はあると思います。そんな時のために今からM&Aについて学んでおきましょう。

平村 一紀の 創業者・小規模企業者のための資金調達

創業者・小規模企業者のための資金調達 平村 一紀

 創業者・小規模企業者が資金調達する際に知っておいたほうがよいことをお伝えしていきます。主に日本政策金融公庫や信用保証協会の保証を受けて民間金融機関から借り入れる公的機関を通した融資を中心にお伝えします。実際にうまく調達につながったケースや予定の金額を借り入れできなかったケースなど具体的な事例も紹介しながらポイントを整理します。

右島 学 の ベンチャーのための資金調達(IPO編)

ベンチャーのための資金調達(IPO編) 右島 学

 本コラムでは、IPOについて、そもそもの話し(機能等)と、IPO全体のこれまでの経緯、実際に現場で起こってきた事等を紹介することで、IPOを目指されている企業や、IPOを漠然と考えていらっしゃる経営者に、少しでも、IPOが身近に感じてもらうことを目的に執筆させていただきます。

落藤 伸夫の 「事業性評価」が到来!あなたは資金調達できますか?

「事業性評価」が到来!あなたは資金調達できますか? 落藤 伸夫

 今、少なからぬ中小企業に「危機」が迫っています。新型コロナウイルス感染症の蔓延に立ち向かうための金融支援制度(政府金融機関によるコロナ特別融資と、コロナ特別保証による民間金融機関融資)を利用して持ち堪えていた中小企業の中に、コロナ禍が長引いたこと等から本調子に戻れず、据置期間が満了するにもかかわらず返済できない企業が少なくないという危機です。この状況を打破するには、中小企業自身が事業改善・事業再構築を強力に推進する一方で、取組効果を金融機関が評価して支援判断に繋げる事業性評価がポイントとなります。中小企業にも金融機関にもチャレンジングな取組をどのように進めるか、政府金融機関で1万8000の倒産を審査した後に今は中小企業に伴走支援する中小企業診断士・MBAが分かりやすくご説明します。

キーワードからコラムを検索する