コラム

新着コラム

  • フィンテックは既得権との闘い

     始めましてフリーウェイジャパンの社長で井上達也と申します。結構、本も出しているのでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、中小企業向けの会社経営の本が主で、本業のITに...

  • 有事が起きることを前提に…ポストコロナ時代の経営学

     企業経営で最も大切かつ重要なこととは、(1)社員とその家族(2)社外社員とその家族(3)現在顧客と未来顧客(4)地域住民、とりわけ障害者や高齢者など社会的弱者(5)出資...

  • コロナ特別長期貸付の特徴

     先週「コロナ特別長期貸付(新型コロナウイルス感染症特別長期貸付)」を提案しました。コロナ禍が予想外に継続している状況で資金が尽きかけている中小企業に、事業継続に必要な資...

  • 「多様なメンバーが強い組織を生む」竹田綾夏さん

     グローバルプロジェクトに特化した企業であるピーエムグローバルの代表を務める木暮知之を聞き手に、国内外で活躍するプロフェッショナルに体験談や仕事を円滑に進める秘訣をうかが...

  • 組織知・人間力を若手に継承

     今回は、大阪市の中堅ゼネコン、三和建設を取り上げる。同社は「人を大切にする経営学会」(会長・坂本光司法大大学院教授)が主催する「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で審...

  • コロナ特別長期貸付を提案します

     コロナ禍により今まで経験したことのない景気の後退が続いています。この状況は、特に中小企業にとって厳しいものになっています。事業を継続していこうと心に決めている企業も、ビ...

  • 最後の片付け

     とうとう、”ユーラシアン・オデッセイ”に旅立つ準備をしなければならなくなった。住んでいるアパートの契約も満期まで残り10日。このアパートはいわゆる「デザイナー系」で100平米...

  • オンライン打ち合わせには「段取り力」が必要に

     新型コロナウイルスの感染拡大により、ビジネスにおいても、これまでの常識が大きく変わり始めている。特に企業の在宅勤務や出張自粛などの影響によるオンラインでの営業活動や打ち...

  • 地方銀行は多すぎるか(3)事業性評価できることが存在意義になる

     「地方銀行の数が多すぎるのではないか」との問題意識について、中小企業の目線から3回にわたって考えているところです。もともと地域に必要な資金をキープするために設立された地...

  • 「ビジョンを共有する」マックス市川さん

     グローバルプロジェクトに特化した企業であるピーエムグローバルの代表を務める木暮知之を聞き手に、国内外で活躍するプロフェッショナルに体験談や仕事を円滑に進める秘訣をうかが...

テーマ別専門コラム

資金調達コラム

海外・グローバルコラム

新規事業コラム

営業・販売促進コラム

ものづくりコラム

起業・創業コラム

広報・PRコラム

AI(人工知能)コラム

ITコラム

ブランディングコラム

ビジネスモデルコラム

マネジメントコラム

地方創生コラム

文化・芸術コラム

IoTコラム

人材・組織コラム

M&Aコラム

起業・創業特別コラム

グローバルコラム

キーワードからコラムを検索する