経営戦略 新着コラム

経営戦略 コラム一覧

角野 浩の ビジネスを続けるコツ~士業の巻

ビジネスを続けるコツ~士業の巻 角野 浩

 私が行っている「士業」という立場から、ビジネスや商売を続けていくコツなどをお伝えしていき、これから起業し、ビジネスを始めたい、あるいは日々の営業に悩んでいる方の少しでもヒントになればと考えています。

星野 善宣の 価格競争から脱出。 ブランディングのレシピ

価格競争から脱出。 ブランディングのレシピ 星野 善宣

 本コラムでは、企業、商品/サービス開発者の方に実際に利用できるブランディングの具体的方法、ノウハウ、事例などをご紹介していきます。

落藤 伸夫の マネジメントを再考してみる 前編<現場マネジメント>

マネジメントを再考してみる 前編<現場マネジメント> 落藤 伸夫

 当たり前すぎて省みることのない「マネジメント」について、改めて考えてみます。実は過去の経緯や誤解に基づいたマネジメントが常識となっている場合があり、これを改善することで飛躍的にマネジメントのパフォーマンスを改善することができる可能性があります。本編は前編として、現場マネジメントについて考えます。

田原祐子の 「今、日本の経営者に知らせたい、重要な経営課題」

「今、日本の経営者に知らせたい、重要な経営課題」 田原祐子

 「人と組織の“暗黙知”を形式知化する」ソーシャルナレッジ・コンサルタント田原祐子を聞き手に、今、日本の経営者が知っておくべき、社会課題・トレンドの本質を掘り下げる、インタビューコラムです。

落藤 伸夫の マネジメントを再考してみる 後編<上級マネジメント>

マネジメントを再考してみる 後編<上級マネジメント> 落藤 伸夫

 昨年まで、現場マネジャーが行うマネジメントについて、世界標準のマネジメント理論である「MCS(マネジメント・コントロール・システム)論」をベースに考えてきました。日本では「マネジメント」について省みることがほとんどないようですが、世界では「マネジメントとはこういうものだ」という姿がきちんと描かれていて、それを学ぶように促されています。日本のホワイトカラーの生産性が低迷している原因は、もしかしたら、このあたりにあるのかもしれません。

アタックスグループの 知恵の経営

知恵の経営 アタックスグループ

 顧客企業1700社、スタッフ170人の会計事務所兼総合コンサルティング会社。「社長の最良の相談相手」をモットーに、東京、名古屋、大阪、静岡でサービスを展開しているアタックスグループが連載するコラムです。

野部 剛の 営業マン育成先生が教える 強い営業組織を作る12のステップ

営業マン育成先生が教える 強い営業組織を作る12のステップ 野部 剛

 強い営業組織、継続的に目標を達成する組織をつくるのにはステップがあり、そのステップは12個あります。そのスッテプを一つずつ紹介していきます。

落藤 伸夫の 会社千夜一夜

会社千夜一夜 落藤 伸夫

 「日本中の会社に元気になってもらいたい。」StrateCutions代表落藤伸夫の強い想いから、連続コラム「倒産企業から事業改善を学ぶ!」はタイトルを変更して「会社千夜一夜(副題「あなたの代わりに貪欲に学ぶコンサルタントからの特別レポート)」としてお送りいたします。「会社を活性化したい」、「地域にもっと貢献できる企業になりたい」、「従業員も一緒に繁栄できる会社にしたい」と願う、中小企業のみならず大・中堅企業にも向けたメッセージです。なお「倒産企業から事業改善を学ぶ!」もサブリシーズとして継続してお送りします。

落藤 伸夫の ドラッカーから学ぶ

ドラッカーから学ぶ 落藤 伸夫

 今も色褪せないドラッカーの教えから経営の神髄を学びます。

鈴木 秀顕 の 四方よし経営を実現するためのパーマネント経営学

四方よし経営を実現するためのパーマネント経営学 鈴木 秀顕

 これからの経営学(パーマネント経営学)に関するコラムです。パーマネント経営学とは、パーマネント(永続)的に経営するための学問で、考え方の根底に「社会的意義のある価値を継続的に提供する」ことを目的に持ちつつ、その手法として「四方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし、地球よし)」を基盤に非財務情報から価値事例を見出し永続的に循環経営を実現するための学問になります。当コラムでは、そのエッセンスを書かせていただきます。

山中 一郎の どうしたら「利益を出し続ける」会社になれるのか

どうしたら「利益を出し続ける」会社になれるのか 山中 一郎

 「どうしたらしっかり根を張った、葉が生い茂る、倒れにくい会社にすることができるのか」を執筆していきます。

キーワードからコラムを検索する