田原祐子の 「暗黙知を形式化しよう!~無形資産が有形資産を生む」

田原祐子

 企業の事業やサービスといった「有形資産」は、すべて人の“知恵“という「無形の資産」から創り出されています。すべての企業に、何らかの暗黙知(ノウハウ)があり、未来の売り上げを創る重要なポイントです。ノウハウを組織で見える化&蓄積すれば、ベテラン社員の離職による、ノウハウの流出も防ぐことができます。ソーシャルナレッジ・コンサルタント田原祐子の解説コラムです。

プロフィール

株式会社ベーシック
代表取締役 田原祐子 (ソーシャルナレッジ・コンサルタント)

株式会社ベーシック 代表取締役 社会情報大学院大学 教授。

外資系派遣会社の人材教育トレーナー、コンサルティング会社の新規事業室長を経て、1998年に会社設立。

電力会社の新規事業立ち上げを指導し、暗黙知を形式知化する。ナレッジ・マネジメントの独自手法で、実績とシェアを倍増させた。DX推進・組織開発・新規コンテンツ開発(環境省ワーケーション)・エグゼクティブコーチングを手掛ける。

「あなたは部下のやる気をなくさせていませんか?」(インデックスコミュニケーション)等、著書15冊。業界紙への執筆多数。


【主な役職】


兼松株式会社 社外取締役、サンヨーホームズ株式会社 社外取締役 監査等委員

日本ナレッジ・マネジメント学会 理事 新産業革命研究部会長

経済産業省先進的リフォームビジネスモデル選定委員(2014.15)

東京都NEW CONFERENCE TOKYO女性経営者 メンター(2019.2020)


HP:株式会社ベーシック

キーワードからコラムを検索する