プロフェッショナル の自己管理術

第1回

IT業界のキャリアウーマン 亀井美佳さん(上)

駒井 研司 2012年7月15日
 

最も難しい「時間」「目標」「体調」

今回から、さまざま分野で活躍するプロフェッショナルの自己管理術を連載します。記念すべき1回目は、IT企業で新規事業開発などを担うキャリアウーマン、亀井美佳さんです。 

――自己管理といえば?

「『時間』『目標』『体調』の3つのキーワードになります。実は最も『うまくコントロールできない』と思っている事柄です。仕事もプライベートも、夢中になるとつい『時間』を忘れて取り組んでしまいます。特に仕事はやるべきことがいくらでもあるので、何も考えないでいると『今日も忙しかった』と言っているだけで、1週間、1ヶ月、1年が過ぎてしまいます」

 「また『目標』は定期的に思いだし日常の活動に落とし込んでいかないと、決して実現に近づくことはありません。そして『体調』は、やはり常に意識していないと、時々がんばり過ぎて疲れ果てて寝込んでしまったりします」

 「ですから、いかにうまく時間を使い、長期目標を達成するか。そのためにいかに安定的に体調を良好に保つか、ということが自己管理のテーマです」

――具体的な取り組みは?

 「例えば毎週日曜の夜には、今年の目標の再確認と今週やるべきことを考え、何曜日の何時にそれをやるべきかを決めていく。予定表には、すでに商談やミーティングが入っていますが、空いている時間を空けたままにしないで、考える時間や企画書作成の時間などを『アポ』と同じようにスケジュールに組み込んでいきます」

――成果は

 「おかげで『いつかやるべきこと』を実際に出来るようになりました。『いつか』というものって『いつ』を決めないと、永遠に『いつか』のままになってしまうんですよね」(次回に続く) 

【プロフィール】亀井美佳 かめい・みか IT企業「アプレッソ」で、30代から技術と営業を担当する営業統括部長を務め、現在は新規事業開発兼海外展開担当部長。


2012年7月15日「フジサンケイビジネスアイ」掲載
 
 

プロフィール

株式会社ネオレックス
CEO 駒井研司

こまい・けんじ PwCコンサルティング(現IBM)を経てネオレックス副社長。世界79カ国で利用されている自己管理のための無料iPhoneアプリ「MyStats」を発案。

このコラムをもっと読む プロフェッショナル の自己管理術

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する