多言語化を制するものがグローバル化を制する

第53回

世界の商談ミーティング: 北欧 (独断と偏見シリーズ)

WIPジャパン株式会社  上田 輝彦

 

世界の商談ミーティング: 北欧

北欧の人々は概してじっくり考えるタイプが多く、控え目。シンプルなものを好み、大げさで多弁な人はあまり信用されません(笑)

ミーティングは2週間前に予定され、時間厳守。当日は議事録に基づいて進められます。相手の目を見てやわらかく落ち着いた声のトーンで話しましょう。

ビジネスランチは比較的頻繁で、女性でも招待した方が支払います。

デンマークでは比較的フォーマルな服装が好まれ、スウェーデンでは若干カジュアルながら色は落ち着いたものが定番。ノルウェーとフィンランドは冬の間はスーツ、夏はジャケット+ノータイOK。デンマーク人とスウェーデン人は、ノルウェー人・フィンランド人より几帳面です(キッパリ)

そんな商談ミーティング(オンライン)での通訳者探しなら「YOYAQ」が便利です。
https://www.yoyaq.org/


 

WIPジャパン株式会社
代表取締役会長 上田輝彦(うえだ てるひこ)

福井・兼業農家出身。中・高では卓球選手。数学・世界史・世界地理を愛好。上智大学(法学部)在学中、欧州各国や中国等を跋渉、その後、住友銀行(大阪)、英国ケンブリッジ大学大学院留学(歴史学部)を経てWIP創業。オリンピック関連調査を端緒として、多言語および海外市場を対象にした事業のみに特化し現在に至る。「グローバルビジネスほど面白いものはない」が信条。

一般社団法人クールジャパン協議会 専務理事


Webサイト:WIPジャパン株式会社

多言語化を制するものがグローバル化を制する

同じカテゴリのコラム

おすすめコンテンツ

商品・サービスのビジネスデータベース

bizDB

あなたのビジネスを「円滑にする・強化する・飛躍させる」商品・サービスが見つかるコンテンツ

新聞社が教える

プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。