コラム

アタックスグループの 知恵の経営

アタックスグループ

 顧客企業1700社、スタッフ170人の会計事務所兼総合コンサルティング会社。「社長の最良の相談相手」をモットーに、東京、名古屋、大阪、静岡でサービスを展開しているアタックスグループが連載するコラムです。

  • 第1回 全員参画型で事業に成功

     水着などの製造販売を手がけるフットマーク(東京都墨田区)の磯部成文会長と5年ぶりに面談した。同社を知ったきっかけは、東京商工会議所が10年前に始めた「勇気のある経営大賞...

  • 第2回 障害者雇用への“気づき”

     改正障害者雇用促進法が2013年4月1日に施行され、障害者の法定雇用率が1.8%から2.0%に引き上げられた。対象となる企業の従業員規模が、56人以上から50人以上に引...

  • 第3回 非常識が「池のクジラ」生む

     中小企業は「独自の『池』(市場)を見つけ出し、自らがその『池のクジラ』となることで高収益を生み出せる」という考え方について具体的な事例を紹介している。今回は昨年12月2...

  • 第4回 頑張る自動車教習所

     全国には約1400カ所もの自動車教習所がある。かつては入学者が年間250万人を超えたときもあったが、今やその数は150万人前後に減少している。その結果、近年では毎年全国...

  • 第5回 社長は経営理念の伝道師に

     昨年12月、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のビジョンケアカンパニー元社長に「経営理念に基づく価値経営」の話を聞く機会があった。1982年、米J&Jの解熱鎮痛剤...

  • 第6回 マーケットインの発想意識

      企業経営の目的については、さまざまな議論がある。この連載の執筆者でもある法政大学大学院の坂本光司教授は「5人に対する使命と責任を果たすための活動」と定義する。一方、マ...

  • 第7回 既存顧客を新たな「池」に

     中小企業は独自の「池(市場)」を見つけ出し、自らがその「池のクジラ」になることで高収益を生み出せるという考え方を、昨年9月から紹介している。今回は家電業界で大手量販店が...

  • 第8回 社員第一主義で成長持続

      前橋市にの収集運搬を業とする中小企業のA社がある。正直この業界は、仕事が大変な割には業績が伴わず、結果として社員の給料は低く、万年人手不足といった状況が一般的となって...

  • 第9回 潜在ニーズ探り解決策提案

     東京商工会議所が10年前に始めた「勇気ある経営大賞」の第1回受賞企業を一冊の本「変える勇気が会社を強くする」(中経出版)にまとめた際に取り上げた、ダイワハイテックス(東...

  • 第10回 新卒採用は子育てと同じ

      企業の人材採用は大きく新卒採用と中途採用の2つに分けることができる。  新卒採用は年齢・学歴などの面でほぼ同質な人材を、同時期にまとめて採用できるため、1人当たりの採...

  • 第11回 コスト増覚悟し未来に投資

     中小企業は、独自の「池(市場)」を見つけ出し、自らがその池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン企業)」になることによって高収益を生み出せるという考え方について、昨年...

  • 第12回 歩合制を廃止した住宅会社

     営業マンの歩合制が常識になっている業界で、それを廃止したハウスメーカーが「びわこホーム」(滋賀県甲賀市)だ。しかも、歩合制廃止前までブレまくっていた業績が、廃止後は高く...

  • 第13回 人口減少時代での企業展望

     所属する経済団体のセミナーで2人のマクロ経済学者から日本経済の長期的展望を聞いた。テーマは「人口減少社会を考える」と「人口オーナス下の経済・地域」。それによると人口減少...

  • 第14回 チームプレーで目標達成

     昔からスポーツは、会社経営と似ている部分が数多くあるといわれる。(1)個人の力を集結し、いかにチームとして結果を出すか、(2)ずば抜けた能力を持つ個人がどんなに好成績を...

  • 第15回 元顧客が作る池の覇者に

     自社独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となった結果、高収益を獲得している中小企業を紹介している。8社目となる今回は、生...

  • 第16回 お多福グループ社風に学ぶ

      先頃、社会人大学院生ら約30人と一緒に「オタフクホールディングス」(広島市西区)という中堅企業を訪問した。傘下の「オタフクソース」は「お好みフーズ」「お多福醸造」「ユ...

  • 第17回 守成は創業よりも難し

      顧問先の引抜鋼管メーカー、旭鋼管工業(埼玉県草加市)の創立50周年記念の会に参加した。現社長は創業者の父親の苦難とは別の、多くの課題を乗り越えてきた。  先代は「パイ...

  • 第18回 「大切にしたい会社」表彰

      「日本でいちばん大切にしたい会社大賞授賞式」が、3月20日に開催された。「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」は企業が本当に大切にすべき、(1)従業員とその家族(2)...

  • 第19回 顧客視点のメディカルアート

      独自の「池」(市場)を見つけ出し、その池の「クジラ」(圧倒的なシェア・ナンバーワン企業)となった結果、高収益を獲得している中小企業を紹介している。9回目の今回は、島根...

  • 第20回 非価格競争力を強みに

     先日、大学院生らと中国・浙江省の企業調査をしてきた。その中の一社に、「浪紗(ランサ)メリヤス有限公司」というメーカーがあった。場所は、杭州国際空港から東に車で1時間半ほ...

  • 第21回 社員に思いを伝え対話

     「卵が先か鶏が先か」-。卵がなければ鶏は生まれないし、鶏がいなければ卵は生まれない。だから最初はどちらだったのか、というように見方によりどちらが原因ともいえるため、因果...

  • 第22回 「偉大な教師」に上司を育成

     この4月に採用された新入社員は会社になじんだだろうか。採用した人材をいち早く戦力化する教育システムを持つ企業や、優秀な人材が流出しない社風を持つ企業が存続可能で、今後成...

  • 第23回 提案型ホスピタリティー業

      独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となった結果、高収益を獲得している中小企業を紹介している。10回目の今回は、住宅と...

  • 第24回 障害者を適材適所に配置

     山口県周南市に「カン喜」という社名の中小企業がある。設立は1982年、現在の主な事業は冷凍食品の製造販売で、代表的商品は「かきフライ」や「殻つきかきグラタン」で後者の生...

  • 第25回 全社禁煙、トップが率先垂範

      厚生労働省が毎年、国民栄養健康調査で成人喫煙率の調査を行っている。2013年の統計によると、現在習慣的に喫煙している成人の割合は19.3%。性別では男性32.2%に対...

  • 第26回 企業のミッションは何か

      社員数30人ほどの省エネ空調設備の設計施工、保守・点検まで一貫して請け負うK社の社長に経営の話を聞く機会があった。社長へのアドバイスを通して、企業の使命(ミッション)...

  • 第27回 障害者と野菜生産つなぐ

      富士山を望む静岡県御殿場市に「ステップ・ワン」がある。障害者就労施設(B型)で、組織形態は社会福祉法人だ。就労している障害者は計52人。内訳は知的障害者44人、視覚障...

  • 第28回 超短納期で高収益を生む

      独自に見つけ出した「池(市場)」の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得した企業を紹介している。11回目は「コレットチャックの町工場」としてジ...

  • 第29回 利益追求の末に日本一

     人を大切にする経営学会が主催する「第3回人を大切にする企業現地研究会」が6月24日に行われ、岐阜県の未来工業とLFC(本巣市)の2社を訪問した。いずれも「日本でいちばん...

  • 第30回 わが社は何屋さんなのか

      ハーバードビジネススクールで、マーケティングを教えたセオドア・レビットは1960年、ハーバードビジネスレビューに「会社が自らの事業を正しく定義しないと成長企業といえど...

  • 第31回 障害児も分け隔てなく保育

     少子化の影響をもろに受け、大都市圏・地方圏を問わず、幼稚園の経営は年々厳しくなっている。事実、1992年当時、1万4801園であった幼稚園数が、2013年では1万304...

  • 第32回 子供に親の働く姿を見せる

     視察を受け入れる企業が数多くある。目的は商品・技術のPR、新たな顧客獲得・販路開拓、地域社会・地域住民への社会貢献-とさまざま。なかでも社員の家族向けに視察会を開く企業...

  • 第33回 3K・5K現場変えた改革

     松江市に長岡塗装店という建物や塀などへの塗装を専門とする中小企業がある。塗装業界は一般的に「3K」(きつい、汚い、危険)とか「5K」(3Kと臭い、暗い)職場などといわれ...

  • 第34回 伝統のスズ食器直販で人気

      独自の「池(市場)」を見つけ、池の「クジラ(圧的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を実現した中小企業を紹介している。12回目は「曲がる器」や「富士山の杯」など1...

  • 第35回 選択と集中で差別化を

     富士重工業の吉永康之社長による「個性を活かして生きる」という講演を聞いた。前身は零戦を製造していた中島飛行機で戦後解体されたが、1953年に富士重工業を設立、55年に現...

  • 第36回 立場変えると答えは見える

     企業は、顧客が喜んで自社の商品・製品・サービスにお金を支払ってくれる関係を構築することを目的としている。そうした関係を構築できれば、企業は長期的に安定した利益をあげるこ...

  • 第37回 外注先を思いやる上場企業

     新潟市南区にダイニチ工業がある。社員数は約500人の東証1部上場企業だ。主な事業は石油ファンヒーターや加湿器の製造で、ともに業界ではトップブランドである。中小企業の専門...

  • 第38回 お困り事解決で市場開拓

     名証セントレックスに昨年上場した日本PCサービスの家喜信行社長と「トップセールスから“上場企業経営者”となるまでの成功秘話」という対談を行った。個人宅のパソコンのトラブ...

  • 第39回 社員満足追求した企業改革

     ナットを中心にファインパーツ(価値の高い製品)の製造・販売を行う西精工(徳島市)。今でこそ、日本でいちばん大切にしたい会社大賞などを受賞しているが、西泰宏社長が入社した...

  • 第40回 事業環境活用し市場を要塞化

     独自の「池(市場)」の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中小企業を紹介している。13回目は21期連続黒字のレーザー機器専門商社...

  • 第41回 第6次産業が空洞化を救う

     ものづくりや商業の企業数が年々減少する中、第2次産業と第3次産業の機能を保有する第6次産業(ビジネス農業体)の数は、右肩上がりに増えている。

  • 第42回 「社員の幸せ」一番に考える

     東京商工会議所の「勇気ある経営大賞」第1回受賞企業の一つ、生活の木(東京都渋谷区)は、世界50カ国以上から原料を調達し、さまざまなハーブ・アロマテラピー製品を企画、開発...

  • 第43回 人を大切にすれば業績向上

     今回は、9月12、13日に電気通信大学(東京都調布市)で開催された「人を大切にする経営学会」の第2回全国大会について紹介する。昨年9月の学会設立総会は、お披露目的な意味...

  • 第44回 小よく大を制する

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中小企業を紹介している。連載14回目は、次々と新製...

  • 第45回 馬路村の挑戦 ゆずビジネス

     高知県南国市の高知龍馬空港から、車でくねくねした山間の道路を1時間半ほど走った中山間地に、馬路村という人口941人の小さな村がある。村の面積の96%は森林、2%は河川、...

  • 第46回 環境変化好機に顧客創造

     東京モーターショー2015を10月末に視察した。燃料電池車(FCV)や自動運転といった最新技術を盛り込んだ車が多く「環境と安全」を前面に打ち出していた。自動車産業は環境...

  • 第47回 「感動分岐点」顧客増やす鍵

     「感動分岐点」という言葉を、はままつフラワーパーク(浜松市西区)を運営する浜松市花みどり振興財団の塚本こなみ理事長の講演で知った。経営にも損益分岐点があるように、サービ...

  • 第48回 スタッフ大切にする美容室

     札幌駅から車で10分ほどの住宅街の一角に「うやまビューティーサロン」という美容室がある。本店の他市内に3店舗と北海道神宮内結婚式場の美容室を預かる。同神宮での美容室運営...

  • 第49回 卓球の競技人口拡大へ投資

      独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中小企業を紹介している。15回目の今回は「BUT...

  • 第50回 「想いを伝える」会葬礼状

     今回は11月25、26日にかけて、この連載の筆者でもある法政大学大学院の坂本光司教授とアタックスが中心となって立ち上げた異業種交流会「神田経営者クラブ」の特別研究視察会...

  • 第51回 選択と集中で競争力伸ばす

     中国の華南地区に進出した大手OA機器メーカーを最近、視察した。工場責任者は「十数年前に進出したときは何もなかったが、現在は大都会の市街地。隣に高層マンションが建設され、...

  • 第52回 研究開発重視で業績向上

     かつて、わが国の3大ものづくり地域といわれた静岡県浜松地域の衰退が著しく進行している。工業統計によると20年前、浜松市には4200カ所もの工場があったが、直近では210...

  • 第53回 一流調理人が認める茶そば

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中小企業を紹介している。今回は日本一の茶の産地、静...

  • 第54回 100年繁栄する会社、実現へ

     「お客さまには最高の満足と信頼を、社員には未来への夢と希望を、そして、新日本製薬グループは社会に貢献できる企業として限りなく幅広い発展をめざします」を経営理念に、199...

  • 第55回 値決め決定権で景気変動超越

     筆者が会長を務める名古屋市内のロータリークラブ(RC)で、職業奉仕活動の一環として坂本光司・法政大学大学院教授による「景気超越型企業に学ぶ経営戦略」という講演会を開催し...

  • 第56回 顧客、従業員とも高い満足度

     大阪・心斎橋にあるフレンチレストラン「ル・クロ」。オーナーシェフの黒岩功さんが本場フランスや国内の一流料理店で修業し、2000年に地下鉄御堂筋線心斎橋駅近くの飲み屋街の...

  • 第57回 超音波技術を核に市場開拓

      独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を続ける中小企業を紹介している。今回は世界初のトランジスタ・ポータブ...

  • 第58回 精神障害者と社会「つなぐ」

      今回は「精神医療福祉の経験と出版の技能を生かして、地域に、愛され役立つ会社作りを目指します」を理念に掲げる、ラグーナ出版(鹿児島市)を紹介する。鹿児島市の精神科病院で...

  • 第59回 人口減少時代の「人財育成」

     1カ月ほど前、ある私立大学の教授から「今、大学はどうなっているのか」という話を聞く機会があった。中卒から大卒まで新社会人になる人数は、大卒が一番多い。大学に入りたければ...

  • 第60回 高い地域支持率持つ小売店

     大手総合スーパーですら出店より退店が増えている近年、退店はほとんどないばかりか業績も長期間、快進撃を続けるスーパーマーケットがマルトグループ(福島県いわき市)だ。食品ス...

  • 第61回 振動技術を多方面に展開

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を上げている中堅中小企業を紹介している。今回は「振動計なら昭和測器」と...

  • 第62回 「うなぎパイ」誕生の秘話

     今回は和洋菓子製造販売の春華堂(浜松市中区)を紹介する。1887年の創業以来、数々の菓子を作り続けてきたが、特に1961年に発売した「うなぎパイ」は日本を代表する土産菓...

  • 第63回 「期待効果」で新人伸ばす

     少子高齢化が日本経済にボディーブローのようにじわじわときき、政府も少子化対策に本腰を入れている。求人難は経営者の最大の悩みの一つ。多くの経営者が新卒採用のために事務所の...

  • 第64回 地域雇用守るため自社買収

     HITOYOSHI(熊本県人吉市)という高級ドレスシャツの生産・販売を行う中小企業がある。製品の90%は国内外のブランドメーカーに対するOEM(相手先ブランドによる生産...

  • 第65回 誤解を逆手にとり大ヒット

     和洋菓子製造販売の春華堂(浜松市中区)の看板商品「うなぎパイ」の誕生までについて3月に取り上げた。今回はその後の大ヒットにつなげた、同社トップの戦略を紹介したい。

  • 第66回 超精密部品でブランド確立

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を上げている中堅中小企業を紹介している。今回は超精密金型の設計・製造・...

  • 第67回 変化をチャンスに!

     大手銀行系シンクタンク主催の経営トップセミナーで、早稲田大学ビジネススクールの内田和成教授による「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」という講演を聞く機会があった。世の中が...

  • 第68回 高機能木炭で倒産危機脱出

     島根県出雲市に「出雲土建」という中小企業がある。主な事業は建設工事や土木事業、さらに緑化事業やリサイクル事業も手掛けている。設立は1980年。もともと土木建設会社として...

  • 第69回 おもてなし以上のものを

     今回は「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の実行委員会特別賞を受賞した、巣鴨信用金庫の取り組みを紹介したい。

  • 第70回 独自豚の直売でファン拡大

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を上げている中堅中小企業を紹介している。今回は、種豚育成からハム・ソー...

  • 第71回 事業「真の目的」は何か

     伊那食品工業(長野県伊那市)を先月、訪れた。1958年に設立された業務用・家庭用寒天の製造販売を手掛ける。業務用では国内シェア80%。家庭用は「かんてんぱぱ」のブランド...

  • 第72回 さらば価格競争

     企業の競争力には、価格競争と非価格競争の2つがある。価格競争とは「価格の安さ」や「他社より安い…」ことをセールスポイントとした経営を意味する。一方、非価格競争とは価格の...

  • 第73回 震災被害も解雇ゼロで復活 アタックス研究員・坂本洋介

     4月14、16日と2回も震度7の強い揺れに襲われた熊本地震の影響はまだまだ残っている。被災された方に、心よりのお見舞いを申し上げます。今回紹介する阿部長商店(宮城県気仙...

  • 第74回 個人商店の包装資材を企画

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を持続している中堅中小企業を紹介している。今回は「幸せ制作会社」を社是...

  • 第75回 適正利益率とは

      都内の中小企業経営者であるA氏から、実現すべき「利益率」に関する質問を受けた。質問は「当社の売上高対経常利益率は20%で推移しています。しかし、上には上があるもので、...

  • 第76回 全員参加型で難局克服

     トヨタ自動車は4月にカンパニー制に移行した。豊田章男社長は就任直後、北米で必ずしもトヨタの責任とは言い切れない重大クレームに遭遇し、米国議会公聴会での喚問など経験を積ん...

  • 第77回 「愛」と「絆」創る結婚式提案

     仙台市内とその周辺地域、石巻市で葬祭会館20カ所と仏壇ギャラリー4店舗のほか、ケータリングサービス、コンシェルジュサービス、予約制ハイヤー事業を運営・展開する清月記(仙...

  • 第78回 「地産地消の味」で希少価値

     独自の「池(市場)」を見つけ出して、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となり高収益を獲得・維持している企業を紹介している。今回は静岡市を中心に14店の和...

  • 第79回 老舗が作る高級ビニール傘

     JR上野駅(東京都台東区)から車で6分ほど走った裏通りの一角に、看板がなければ通り過ぎてしまいそうな小さな企業がある。ホワイトローズ(同)の本社だ。4坪(約13平方メー...

  • 第80回 顧客創造にSNS積極活用を

     SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で顧客企業のマーケティング活動を支援する、アライドアーキテクツの中村壮秀社長と対談形式のセミナーを開いた。中村社長は住友...

  • 第81回 「人を大切に」が日本を創生

     今回は、27、28日に東京都世田谷区にある駒澤大学深沢キャンパスで開催される、「人を大切にする経営学会」の第3回全国大会の内容の一部を紹介する。  昨年9月12日、13...

  • 第82回 葬祭業を普通のサービス業に

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中堅・中小企業を紹介している。今回は仙台市とその周...

  • 第83回 専門職人重視の戦略実践

     東京・日本橋に「ふらここ」という中小企業がある。主な事業はひな人形・五月人形の製造販売、社員数は約20人。設立は8年前の2008年、原美洋社長が自宅の一室でスタートした...

  • 第84回 経営は働く人のためにある

     ロータリークラブ(RC)会長だった筆者は4月、仲間とともに「人を大切にする日本的経営」の模範である伊那食品工業(長野県伊那市)を訪れた。「経営は働く人々の幸せのためにあ...

  • 第85回 現場に行くことが解決の道

     今回は、高齢者や障害者向けのケアシューズ・リハビリシューズなどを製造販売する徳武産業(香川県さぬき市)を取り上げる。この連載の中でも、各筆者から何度か紹介されているが、...

  • 第86回 独自のめっき技術で市場開拓

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中堅中小企業を紹介している。今回は表面処理や各種電...

  • 第87回 人が集う「ごちゃまぜ」の街

     金沢市郊外に「シェア金沢」という地域がある。一言で言えばさまざまな人々が一緒に暮らす、いわば「ごちゃまぜ」の街である。高齢者や障害者、大学生ら多様な人々がいる。その事業...

  • 第88回 リーダーに求められる真摯さ

     東レ経営研究所の佐々木常夫元社長による講演会「これからの時代の経営とリーダーシップ」を聞く機会に恵まれた。その非常に濃い内容を基にリーダーシップについて述べたい。筆者は...

  • 第89回 「出るくぎは伸ばす」

     人を大切にする経営学会の第3回全国大会(8月26、27日)の前日、模範企業を視察した。今回は筆者も同行した武蔵境自動車教習所(東京都武蔵野市)を紹介する。東京指定自動車...

  • 第90回 「ESなくしてCSなし」

     独自の「池(市場)」を見つけ、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中堅中小企業を紹介している。今回は介護福祉サービスのス...

  • 第91回 障害者雇用で生産性向上

     栃木県真岡市に「有限会社真京精機」という中小企業がある。主事業はアルミ材の自動車部品や冷却部品の精密加工で、社員数約40人の規模だ。驚くべきは15人が障害のある社員、う...

  • 第92回 企業変革の8段階プロセス

     経営学者のドラッカーは「事業の目的について、正しい定義は顧客を創造することである」そして「顧客を創造するためにいかなる事業も2つの基本的機能・マーケティングとイノベーシ...

  • 第93回 皆が善くなる「皆善」活動

     今回は国産はちみつやはちみつ漬けなど、はちみつ製品を扱う長坂養蜂場(静岡県浜松市)を取り上げる。 先日同社を訪れ、長坂善人社長に話を聞いた。同社は、善人氏の祖父で創業者...

  • 第94回 障害児が日本一多い幼稚園

     小田急線柿生駅からタクシーで10分ほど走った川崎市麻生区の住宅街の一角に、柿の実学園が経営する「柿の実幼稚園」がある。敷地面積は広大で約1万平方メートル、園児はなんと1...

  • 第95回 24時間、宅配ボックス管理

     アタックスグループが顧問をしている、日本宅配システム(名古屋市東区)の淺井泰夫会長と最近面談した。北海道から九州まで支店網を持ち、全国2万棟のマンションに宅配ボックスを...

  • 第96回 地域を救う新商品開発

     今回は段ボール類をはじめ紙器加工品、包装資材や有田焼万華鏡の製造販売を行う「有限会社佐賀ダンボール商会」(佐賀県有田町)を取り上げる。先日、石川慶蔵社長を取材し、同社の...

  • 第97回 本物にこだわり商品開発

      独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中堅企業を紹介している。今回は洋菓子の製造販売を...

  • 第98回 理不尽発注断り独立企業に

     このため有名ブランド企業からの、“おいしい仕事”であっても断ることがよくあるという。全国各地の多くのバネ工場は、低単価発注や、大幅なコストダウンなど理不尽な取引を強要す...

  • 第99回 時代の変化に対する決断力

     リオデジャネイロオリンピックの競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルに輝いた金藤理絵選手が所属契約しているフットマーク。事業内容は学校水泳、体育用品、一般水泳用品、プー...

  • 第100回 苦境の中でも信念曲げず

     今回は、無添加せっけんなどの製造販売を行う、シャボン玉石けん(北九州市若松区)を取り上げる。先日、同社の森田隼人社長を取材し、工場を見学した。今でこそ無添加せっけんのパ...

  • 第101回 支援学校卒業生の受け皿に

     奈良駅から車で30分ほど走った田園風景の見える奈良市の郊外に、社会福祉法人「青葉仁会」の数多くの拠点がある。任意団体としての事業開始は1980年だが、社会福祉法人になっ...

  • 第102回 女性活用、まず社風づくり 

     今回は特殊鋼、ステンレス、シリコロイの素材販売、加工販売を行う天彦(てんひこ)産業(大阪市住之江区)を取り上げる。男性社会の典型といわれる鉄鋼業界で女性社員が数多く活躍...

  • 第103回 「経営者に贈る5つの質問」

     大手銀行の支店が開いた取引先対象のセミナーで「変化の時代を乗り切る、出来る経営者の経営力」という講演をした。このテーマを選んだのは35年前、友人とともに起業した経営コン...

  • 第104回 「面倒くさい」を解決する

     自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中堅企業を紹介している。今回は印刷を中心に総合グラフ...

  • 第105回 地域社会に貢献する銭湯

     全国に銭湯と呼ばれる「一般公衆浴場」は、4300カ所、都内でも630カ所存在する。かつては、全国に2万カ所以上、都内にも3000カ所もあったが、近年では激減し、今やピー...

  • 第106回 高齢者は替え難い財産

     今回はパイプの加工・曲げ・切断・切削などを行うコーケン工業(静岡県磐田市)を取り上げる。一貫してパイプ製品に携わり、多品種少量・短納期で高品質な部品を提供するため、全工...

  • 第107回 顧客の「不」探し解決策提案

     東京商工会議所の中小企業顕彰制度「勇気ある経営大賞」がスタートした2003年の受賞企業を取材し、「『変える勇気』が会社を強くする」という本にまとめ、特に印象に残った3社...

  • 第108回 井から出よ、世界は広い

     東京都荒川区のJR西日暮里駅から徒歩で8分ほど行ったロードサイドの一角に、有限会社原田左官工業所(東京都文京区)の本社ビルがある。主な事業は社名の通り、タイル張りや防水...

  • 第109回 明太子製法公開で市場拡大

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となった結果、高収益を獲得・維持している中堅企業を紹介している。今回は、明太子の製造...

  • 第110回 愛業至誠の思い、受け継ぐ

     「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の表彰式が21日に開かれた。同大賞は、企業が本当に大切にすべき5人の人たち、(1)従業員とその家族(2)外注先・仕入れ先(3)現在...

  • 第111回 需要創造で絹織物の新天地

     JR福島駅から車で30分ほど走った山間の町である福島県川俣町に齊栄織物という社員数が十数人の中小企業がある。主な事業は社名の通り、絹織物の製造販売だ。織物には「先染織物...

  • 第112回 働きがいのある会社づくり

     働く人々のワークライフバランスと生産性向上を目指す「働き方改革」が進む中で、調査リポート「働きがいのある会社ランキング」に注目している。もともと米調査会社Great P...

  • 第113回 大手チェーンも敵わない 函館市内最多を誇るハンバーガー店の経営戦略

     今回は、ハンバーガーショップチェーンを展開する有限会社ラッキーピエログループ(北海道函館市)を取り上げる。地域1番店主義を取り、地元密着を徹底して函館市内を中心に17店...

  • 第114回 ものづくり産業のモデル

     スズキ機工(千葉県松戸市)というものづくり企業がある。従業員数は16人ながら、オーダーメードの各種産業用自動機械や、ユニークな多数の自社ブランド商品を設計製作する独立企...

  • 第115回 需要創造型の日本人形作り

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を維持している中堅企業を紹介している。今回は日本人形の製造販売を行う、...

  • 第116回 イノベーション成功の3条件

     ドラッカーの代表作に「イノベーションと企業家精神」がある。言わんとするところは、企業家が行うイノベーションが企業の永続的な発展につながり、社会変革をもたらす原動力である...

  • 第117回 提供側目線で物事を見る

     政府は労働力人口が減少し続ける中で、長時間労働・残業など悪しき慣習が経済の足を引っ張り生産性低下の原因になっていると考え、働き方改革に積極的な動きを見せている。

  • 第118回 “人財”不足解消のカギは…

     将来推計人口によれば、2015年に7700万人だった生産年齢人口(15~64歳)は、10年後の25年には7100万人となり、そして20年後の35年には6300万人となる...

  • 第119回 飲酒運転ゼロへ高精度化

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を獲得・維持している中堅企業を紹介している。今回は業務用アルコールチェ...

  • 第120回 入るを計りて出ずるを制す

     安倍晋三政権の経済運営に対する評価は、経済学者やエコノミストらの間で割れるが、筆者は肯定的だ。特に日銀の黒田東彦総裁が進める「大胆な金融政策」によって多くの中小企業は資...

  • 第121回 非正規でもファミリーさん

     今回は北関東(茨城・栃木・群馬)と埼玉、千葉の各県を中心に、79店舗のファミリーレストラン事業を展開する坂東太郎(茨城県古河市)に焦点を当てる。同社は本連載でたびたび取...

  • 第122回 酒造りの「見える化」進める

     独自の「池(市場)」を見つけ出し、その池の「クジラ(圧倒的なシェア・ナンバーワン)」となって高収益を維持している中堅企業を紹介している。今回は、純米大吟醸酒の「獺祭(だ...

  • 第123回 社員たちへの最大限の誠意

     今回はメガネ・コンタクトレンズの専門店、21(トゥーワン、広島市佐伯区)を取り上げる。人を大切にする経営学会中国支部の設立総会が6月23日に開かれたのに合わせ、その前日...

  • 第124回 情報「丸見え」で社員育つ

     今回もメガネ・コンタクトレンズの専門店、21(トゥーワン、広島市佐伯区)を取り上げる。創業者の一人で相談役でもある平本清氏が、もともと勤めていた広島県内にあった他の眼鏡...

  • 第125回 求められる良い「理念」

     物事には全て「目的」と「手段」と「結果」がある。この3つの中で最も重要なのは、言うまでもなく「目的」である。というのは、目的が不純であれば、そのための手段も当然不純とな...

  • 第126回 「働きがいある会社」づくり

     あるセミナーで、東レの日覚昭廣社長による講演「時流に迎合せず、時代に適応する」を聞いた。一番関心を持ったのは米国流株主資本主義に対する日本的経営の提唱だ。日覚氏は「公益...

  • 第127回 女性活用、需要の変化つかむ

     ひな人形・五月人形を中心に日本人形の製造・販売を行う、ふらここ(東京都中央区)を取り上げる。 原英洋社長に日本人形の世界で、いかに若い女性の感性を取り込んでいったかを聞...

プロフィール

アタックスグループ

顧客企業1700社、スタッフ170人の会計事務所兼総合コンサルティング会社。「社長の最良の相談相手」をモットーに、東京、名古屋、大阪、静岡でサービスを展開している。

企業検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会