幸せ経営 心の鍛え方

第16回

スティーブ・ジョブズは毎日、 「やる気」を 出そうとしていたと思いますか?

一般社団法人ベストライフアカデミー  前田 出

 

「やる気」より、
いきなり「その気」。


スティーブ・ジョブズは毎日、
「やる気」を
出そうとしていたと思いますか?



「やる気」とは、
「やる!」となるまでの
ウォーミングアップ。


「やる気」を育てている最中は、
最後にどうなりたいのかという
「ゴール」のイメージを持てていません。


スティーブ・ジョブズには
いつも成功したゴールが
見ていたのでしょうね。



「やる気」を作ろうとしている
人が見ているのは
今の「自分」。



「やる気」より
「いきなりその気」。


「その気」の人が見ている
イメージは
「成功」している
未来の「自分」。


子供の頃は
いつでも、
「いきなりその気」になれた。


ウルトラマンを見たら、
怪獣をやっつけられた。


ピンクレディーをまねたら、
すぐにアイドルになれた。


でも、

大人になって
そんな事が無理だと
あきらめた。


「やる気」を出せと
自分を鼓舞しながら。


スティーブ・ジョブズは毎日、
「やる気」を出そうとしていただろうか?


彼が見ていたのは、
彼が作り出す新しい世界。
自分の到達したい世界を
いつも見ていた。


「いきなりその気」の人が
見ている映像は、
「成功」した未来。


出来るか
出来ないかで
判断しない。


やりたいか
やりたくないか。


「やる気」より、
「いきなりその気」。


さあ、
今日も楽しく、

「その気」になりましょう。

 

プロフィール

一般社団法人ベストライフアカデミー
代表理事 前田 出(まえだ・いずる)

人生・事業を成功に導く サクセスナビゲーター®創始者
「好きを仕事にしよう!」をテーマに、 ホビークラフト界では最大の25000名のコミュニティを構築。年商9億円の企業に成長させ、 結婚式のブーケを押し花にする押し花クラフト、 ビーズアクセサリーの一大ブームを巻き起こす。58歳でM&Aで上場企業に売却。新たなビジネスモデルとして、 一般社団法人を母体とした事業「協会ビジネス®」を構築し、10年間で200協会の設立、運営指導に関わる。 未来を確定させ、逆算で目標を立てて達成していく 「逆算思考」のメソッドで10万人を超える企業や協会、経営者を指導。2~3年で年商1億円を超える組織を多数輩出。この事業を息子に事業承継し、3回目のシニア起業。「夢を応援する人が豊かになる社会を作る」を理念に、 一般社団法人ベストライフアカデミー設立。人生100年時代に活躍するコミュニティリーダーという働き方を提唱。
著書に『一気に業界NO.1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組み』(ダイヤモンド社)、『「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度』(アチーブメント社)等。


Webサイト:一般社団法人ベストライフアカデミー

幸せ経営 心の鍛え方

同じカテゴリのコラム

おすすめコンテンツ

商品・サービスのビジネスデータベース

bizDB

あなたのビジネスを「円滑にする・強化する・飛躍させる」商品・サービスが見つかるコンテンツ

新聞社が教える

プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。