ネット販売で成功するためのノウハウ

第5回

web制作会社の選び方

杉本幸雄 2015年9月16日
 
あなたの会社では、「制作会社」を新規に選定する時、何に重きを置いているでしょうか。

価格
納期
実績や経歴
理念や方針

色々と、判断基準になり得る事はあります。


やりがちな間違いは、「実績」です。
有名な○○会社のwebを制作したなどという、これまで制作実績です。
制作実績は、確かに参考にはなりますが、あなたにとって、良い結果をもたらすかどうかは、あなたの会社が、その実績と同程度の会社でないと参考になりません。

制作会社を決めるにあたっての一番の決め手は、
あなたに「役に立ちそうかどうか」ですから、制作会社の「考えと技量」があなたに適しているかどうかをチェックしてみましょう。


制作実績を示されたら、こんな嫌がられる問いかけを立て続けにします。

・このwebの制作方針は何ですか?
・どうして、こういうレイアウトになっているんですか?
・なんで、ここは、この色なんですか?
・なんで、ここは、このサイズなんですか?
・この文字は、なんで、このフォントなんですか?


という具合に、です。


きちんとした「考えや意図」があれば、即答できるでしょう。
ただ、クリエイターの中には、言葉で表現することは得意ではナイという人もいますから、そこは汲み取って、傾聴する必要があります。


選んではいけない制作会社は、すぐに判ります。
学習が不足していて、知識や情報が少ないから、「雰囲気だけ」で仕事をしている事が、さっきの質問をすることで、バレてしまいますから。


お勧めの制作会社は、こんな感じです。

・制作物から、あなたが得たい「目的」をちゃんと理解した上で、制作するという考えを持っている制作会社です。


web制作ソフトやデジカメが、どんどんと進化して、「安直に」出来てしまう今だからこそ、「誰に」あなたの大切な商売道具を作ってもらうかを選ぶ事は、ネット販売ビジネスにおいて、かなり「源泉」に近い重要なことと受け止めて欲しいと思います。


webや名刺の制作、
デザインはもちろん、マーケティングや心理学などをきちんと学んでいない
社内や友人の「ど素人」に安いからという理由が先行して作るのは、

あなたが「家」を建てる時に、素人に設計や建築を依頼するのと同じようなものです。

 
 

<プロフィール>

ネット通販の魔術師
杉本幸雄(すぎもと・ゆきお)


大企業お断りのネット通販コンサルタント、起業家支援コンサルタント
昭和44年1月生まれ。小さな会社のビジネスモデルの仕組みを策定する事を得意としている。
【必ず儲かる鉄板公式】売上=商品×(集客+接客)を考案し、自らのコンサルティング指導では、商品企画・集客活動・接客活動と最適な価格戦略とターゲッティングなどのマーケティングを総合的に指南する点が、他のwebコンサルタントや広告営業会社とは大きく異なる。
これまで、自らが起業家に対してコンサルティング指導を行い、110億円の売り上げ作りに関与し、中でも楽天市場では、総合1位、ダイエット1位、健康1位、コスメ1位、食品1位などの実績は度々。
他にクライアント独自のドメインショップの売り上げを30倍にするなどの実績もある。
コンサル指導を行った、83.6%のクライアントが、それぞれの目標を達成している(平成26年2月在)。

コラム ネット販売で成功するためのノウハウ

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。