ネット販売で成功するためのノウハウ

第11回

自動的に【集客できる】戦略って、何か?

杉本幸雄 2016年3月10日
 
あなたは、「自動的に集客できる方法」があったら、欲しいですか。
"自動的"と言うと、何だか、簡単そうに聞こえがちですが、そう単純なものでは有りません。
しかし、「自動的に集客できる戦略」は、確かにあります。


自動ドアとか、自動改札機、自動車を作るのが、簡単ではないのと同じで、ネット販売での自動集客の仕組み作りも容易では有りません。ここは、きちんと踏まえておいて欲しいところです。


では、自動的に集客できる戦略とは、一体どういうものでしょうか。
一言で言えば、「誰かが、思わず、引き付けられてしまう」、そんな仕掛けを準備してしまおうというものです。


具体的には、通販の場合、重要なのは「ネーミングと画像」です。
ネーミングとは、商品名であったり、ショップ名の事で、画像とは看板画像や商品画像のこと。
通販は、「文と絵」だけでセールスして、顧客に行動を起こさせ、決済してもらう商売だから、ネーミングと画像が大切だという訳です。

ネーミングには、ショップのコンセプトが含まれていること、ターゲットが誰か分かることと、ネットならではの要件として、検索にひっかかることが条件になります。
ですから、コンセプトを確定させること、ターゲットを確定させることは、名称を決める時には必須条件になるということですが、私が出合う企業のほとんどが、コンセプトが曖昧で、ワクワクしないものなことがほとんどですし、ターゲット設定も、ターゲッティングと呼べるほど掘り下げられていない状態が多く見受けられます。

画像は、そんな段階を踏まれたコンセプトやターゲットと合致させて、作るだけですが、デザインを系統立てて学んでいないセンス重視のデザイナーでは、それらを再現するのは難しいかも知れません。



「自動的に集客できる」方法とは、簡単に言うと、ショップ名や商品名で、思わず、アクセスしちゃうようにすることですが、瞬間的な見た目の印象でそれを伝えられる画像が必要なこと、そして、それらの名称や画像を多くの人が絶え間なく、目の当たりにするような認知行為もして、出来上がるという訳です。


あなたは、最近、知らないお店なのに看板やPOPを見て、「思わず入っちゃった」なんて体験はありませんでしたか? それが、あなたが自動的に集客された、ということです。

 
 

<プロフィール>

ネット通販の魔術師
杉本幸雄(すぎもと・ゆきお)


大企業お断りのネット通販コンサルタント、起業家支援コンサルタント
昭和44年1月生まれ。小さな会社のビジネスモデルの仕組みを策定する事を得意としている。
【必ず儲かる鉄板公式】売上=商品×(集客+接客)を考案し、自らのコンサルティング指導では、商品企画・集客活動・接客活動と最適な価格戦略とターゲッティングなどのマーケティングを総合的に指南する点が、他のwebコンサルタントや広告営業会社とは大きく異なる。
これまで、自らが起業家に対してコンサルティング指導を行い、110億円の売り上げ作りに関与し、中でも楽天市場では、総合1位、ダイエット1位、健康1位、コスメ1位、食品1位などの実績は度々。
他にクライアント独自のドメインショップの売り上げを30倍にするなどの実績もある。
コンサル指導を行った、83.6%のクライアントが、それぞれの目標を達成している(平成26年2月在)。

コラム ネット販売で成功するためのノウハウ

同じカテゴリのコラム

コラム検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会