ネット販売で成功するためのノウハウ

第12回

ネット販売、いつまでもずっと売れ続けられる【ロングテールを実現】できる条件とは?

杉本幸雄 2016年3月17日
 
ロングテールとは、2通りの意味があります。

一つは、売れ行きがあまり良くない商品でもあっても、ショップで取り扱うアイテム数を幅広く取り揃えることで、ショップ全体での売り上げはそこそこ大きいという状態である事と、
そして、ある特定の商品がブームのような大きな売れ行きはしないけど、少量ずつ長く売れ続けている状態の事を言います。


今回のテーマ「ネット販売、いつまでもずっと売れ続けられる【ロングテールを実現】できる条件とは?」では、先述の後者について記していきます。


この条件とは、ネット販売で、ずっと堅調に売れ続いているモノとは、何かと、同義です。
売れるには、ニーズがある事と、販売している事が必須ですが、この2つの架け橋となる、ある行為も必須になります。これは、販売している事が、ニーズを持っている人に「わかる」事です。


話を具体的にしていきます。


「ネット販売で、ずっと売れ続けられる状態」を産み出す条件とは、

・流行りものではなく、堅調で確かなニーズがある商品である事

・商品名には、ターゲットが通常使う言葉を含ませておく事

・楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングなどのショッピングモールで販売しておく事

・セールスランキングに登場するなど実績がある事

・レビューの書き込みが、なるべく多数されている事



この辺りが、ロングテールを産む条件です。


要は、欲しいと思った見込み客が、購買目的でショッピングサイトを訪れた時に、彼らが普通に使う言葉で、検索をした時に、あなたの商品はまずヒットしないといけません。しかも、上位で。そして、コンバージョンを上げるためには、口コミであるレビューの書き込みがなるべくたくさん入っている事が、ロングテールを作り出します。


現に、私の著書『片手間では絶対成功しないネット通販』(金園社、888円税別)は、毎日50冊以上のビジネス書が発刊されるという昨今で、2年前に発売したものであるにもかかわらず、今もなお、度々、アマゾンのE-コマースランキングの上位に登場しています。これは、ネットビジネスへの関心やニーズが確かにある事、【ネット通販】で検索すると上位表示される事、レビューが比較的多く入っている事と、言うまでもなく、アマゾンなどのショッピングモールで販売をし続けている事で、売れ続けています。

また、アマゾンでは実績のある商品が、メールマガジンでレコメンドされる事で、さらにまた買われる、という好循環が出来上がっています。


あなたの商品も、商品名や検索対策、レビューの書かれ込み状況を是非、チェックして、必要な打開策を講じてみて下さい。


 
 

<プロフィール>

ネット通販の魔術師
杉本幸雄(すぎもと・ゆきお)


大企業お断りのネット通販コンサルタント、起業家支援コンサルタント
昭和44年1月生まれ。小さな会社のビジネスモデルの仕組みを策定する事を得意としている。
【必ず儲かる鉄板公式】売上=商品×(集客+接客)を考案し、自らのコンサルティング指導では、商品企画・集客活動・接客活動と最適な価格戦略とターゲッティングなどのマーケティングを総合的に指南する点が、他のwebコンサルタントや広告営業会社とは大きく異なる。
これまで、自らが起業家に対してコンサルティング指導を行い、110億円の売り上げ作りに関与し、中でも楽天市場では、総合1位、ダイエット1位、健康1位、コスメ1位、食品1位などの実績は度々。
他にクライアント独自のドメインショップの売り上げを30倍にするなどの実績もある。
コンサル指導を行った、83.6%のクライアントが、それぞれの目標を達成している(平成26年2月在)。

コラム ネット販売で成功するためのノウハウ

同じカテゴリのコラム

コラム検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会