ネット販売で成功するためのノウハウ

第14回

売れるホームページが出来ない理由は、あなたにある!

杉本幸雄 2016年4月7日
 
ホームページやショッピングサイトの制作をする時、ほとんど多くの場合、外注すると思いますが、なかなか、思った通りの成果が出ないという悩みをよく相談されます。


聴くと、「そりゃそうだ。それでは、売れるサイトは作れないですね」と感じてしまいます。


発注者側の意図が、制作者に伝わっていないからです。
制作者は、エスパーではありませんから、あなたは、あなたの戦略をきちんと制作サイドに伝えて、さらに理解をしてもらわなくてはいけません。


ターゲット、ポジショニング、価格政策、商品展開、その他の販促ツールやキャンペーンやプロモーションなど、できるだけ多くの情報を外注先であっても、理解してもらう事が、制作者の能力を最大に引き出して、あなたにとってより良い結果をもたらすためには、大切です。


出来が悪い制作物の責任は、制作者の能力が不足しているだけでは決してありません。

あなたの手足として、制作者が役割を演じ切れていないんです。





 
 

<プロフィール>

ネット通販の魔術師
杉本幸雄(すぎもと・ゆきお)


大企業お断りのネット通販コンサルタント、起業家支援コンサルタント
昭和44年1月生まれ。小さな会社のビジネスモデルの仕組みを策定する事を得意としている。
【必ず儲かる鉄板公式】売上=商品×(集客+接客)を考案し、自らのコンサルティング指導では、商品企画・集客活動・接客活動と最適な価格戦略とターゲッティングなどのマーケティングを総合的に指南する点が、他のwebコンサルタントや広告営業会社とは大きく異なる。
これまで、自らが起業家に対してコンサルティング指導を行い、110億円の売り上げ作りに関与し、中でも楽天市場では、総合1位、ダイエット1位、健康1位、コスメ1位、食品1位などの実績は度々。
他にクライアント独自のドメインショップの売り上げを30倍にするなどの実績もある。
コンサル指導を行った、83.6%のクライアントが、それぞれの目標を達成している(平成26年2月在)。

コラム ネット販売で成功するためのノウハウ

同じカテゴリのコラム

コラム検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。