ネット販売で成功するためのノウハウ

第20回

戦略のない「値引き」は愚の骨頂! 安物に集まる安い客は、大手ネットショップに任せてしまえ。

杉本幸雄 2016年5月26日
 
あなたが、ネット販売ビジネスで成功したいと考える時、
まず最初に決めなくてはいけないのが、「全体方針」です。


例えば、次の2つの戦略のうちの、どちらを選ぶか?

1、安い価格のものを販売するから、たくさんの顧客を獲得する

2、高価格の商品を販売して、ごく限られた少数の顧客を相手にする


1の考え方は、プライスリーダー戦略で、
2は、選択と集中、セグメンテーションの戦略です。


プライスリーダー戦略は、競合他者が倒れるまで価格競争をして、シェア1位を狙う大手の戦略です。


一方、ターゲットを絞り込んで、限られた顧客に対して営業をしていく、選択と集中・セグメンテーション戦略こそが、弱者である中小・ベンチャー企業に適切な戦い方です。


「値引き」戦術は、利益が少なくなるから、数を売らなくてはいけません。
しかしながら、大手ではないあなたのショップが、対応できる能力は限られているので、疲弊します。忙しいのに、閉店ということになりかねません。

何か目的がある値引なら、やってもいいですが、
売れないから「値引き」しようという安直な考えは、頂けません。

「値引きすれば、売れる」という状況は、「高いから売れない、それ以外に買われない理由はない」という状況である時です。


小さなネットショップは、高額商品を絞りに、絞り込んだターゲットにだけの販売を進めていきましょう。


ターゲットを絞り込んだり、高額で販売するのには、
社長の勇気が、必要です。




 
 

<プロフィール>

ネット通販の魔術師
杉本幸雄(すぎもと・ゆきお)


大企業お断りのネット通販コンサルタント、起業家支援コンサルタント
昭和44年1月生まれ。小さな会社のビジネスモデルの仕組みを策定する事を得意としている。
【必ず儲かる鉄板公式】売上=商品×(集客+接客)を考案し、自らのコンサルティング指導では、商品企画・集客活動・接客活動と最適な価格戦略とターゲッティングなどのマーケティングを総合的に指南する点が、他のwebコンサルタントや広告営業会社とは大きく異なる。
これまで、自らが起業家に対してコンサルティング指導を行い、110億円の売り上げ作りに関与し、中でも楽天市場では、総合1位、ダイエット1位、健康1位、コスメ1位、食品1位などの実績は度々。
他にクライアント独自のドメインショップの売り上げを30倍にするなどの実績もある。
コンサル指導を行った、83.6%のクライアントが、それぞれの目標を達成している(平成26年2月在)。

コラム ネット販売で成功するためのノウハウ

同じカテゴリのコラム

コラム検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会