ネット販売で成功するためのノウハウ

第21回

ネット販売、【売れていない原因】が分かる、4つのチェックポイント

杉本幸雄 2016年6月2日
 
売れているモノに、理由や背景があるように、
思うように「売れていないモノ」にも、必ず原因があります。


もし、あなたの商品の売れ行きが、イマイチな時は、何となく曖昧に「策」を練ったとしても、それは、そもそも的外れな場合があります。


私が、コンサルテーションを開始したばかりの、とある通販会社で、こんな事がありました。
その会社の営業会議に、コンサルタントとして、立ち会った時の事です。


「売上げが良くない。どうしようか?」が話し合われていました。
意見は、活発に発せられていました。例えば、広告を打とうとか、値引キャンペーン企画、プレゼント付与の企画などなど


私は、思いました。「唐突なミーティングだな」と。

売上げが、良くない原因の確認がされないまま、何をすればいいのかが話し合われていたからです。


原因は、売上げを作る構成要素の中に、必ずあります。


一例を式として、挙げるとこうなります。 売上げ = 商品×(集客+接客)


ですから、売上げが十分でないときは、次の4つのポイントをまず、検証した上で、原因に応じた対応策を具体的に講ずれば、売り上げは、必ず回復します。


□ 商品に問題はないか
□ 集客に問題はないか
□ 接客に問題はないか

と、もう一つ

□ そもそもの戦略(主に、ターゲッティング、プライシング)に問題はないか



先述の会社のコンサルテーションを進めていくと、
そもそもの戦略に問題が大きくあることが分かり、会議の場で話し合われていた事は、表面過ぎて、的外れでした。



あなたの会社の問題点、分かっていますか?




 
 

<プロフィール>

ネット通販の魔術師
杉本幸雄(すぎもと・ゆきお)


大企業お断りのネット通販コンサルタント、起業家支援コンサルタント
昭和44年1月生まれ。小さな会社のビジネスモデルの仕組みを策定する事を得意としている。
【必ず儲かる鉄板公式】売上=商品×(集客+接客)を考案し、自らのコンサルティング指導では、商品企画・集客活動・接客活動と最適な価格戦略とターゲッティングなどのマーケティングを総合的に指南する点が、他のwebコンサルタントや広告営業会社とは大きく異なる。
これまで、自らが起業家に対してコンサルティング指導を行い、110億円の売り上げ作りに関与し、中でも楽天市場では、総合1位、ダイエット1位、健康1位、コスメ1位、食品1位などの実績は度々。
他にクライアント独自のドメインショップの売り上げを30倍にするなどの実績もある。
コンサル指導を行った、83.6%のクライアントが、それぞれの目標を達成している(平成26年2月在)。

コラム ネット販売で成功するためのノウハウ

同じカテゴリのコラム

コラム検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会