今日から始める自己管理術

第2回

体調の自己管理は意外と簡単

 

あなたは、より良い自己管理ができるようになりたいと思いますか?

 今朝の体調はいかがですか? 体は軽やかで、やる気でいっぱいですか? それとも、今日はちょっと疲れていて、あまり元気が出ないでしょうか?

 仕事も遊びも勉強も、その時の体調次第で充実度合いが随分と違いますよね。だから体調が重要ということは、皆さん良くご存じだと思います。

 でも、「体調の自己管理は意外と簡単」ということは、知らない方も多いのでは?

 私がおすすめする方法は、とてもシンプルです。「今朝の体調」を4段階評価で記録していく。たったこれだけ。

 例えば、「最近体調がイマイチだな」と思うことってありますよね。でもその時、「最近」が一体いつ頃からなのかは全く分からず、意識もしていないのではないでしょうか?

 「イマイチな体調」が実は2週間も続いていると分かっていれば「体を休める」「栄養を取る」「病院に行く」など、何か手を打つのではないかと思います。

 でも記録もなく「何となく」でとらえていると、不調が長期化していることに気付かず、すっかり体調を崩すまで何もしないということになりがちです。

 また記録を取ることにより、絶好調と絶不調の日を振り返り、その要因を探ることもできるようになります。

 特に突発的な絶不調の理由は「寝不足」や「飲み過ぎ」など分かりやすいものであることが多いので、分かってしまえば回数を減らすことは意外と簡単だったりします。

 しかし実は、この方法における最大の効果は「記録を続ける」という行為そのものから得られます。

 体調の記録を続けていると自然と、「最近絶好調の日がないな」とか「明日はちょっといい評価をつけたいな」などと思うようになります。

 すると、「ちょっと飲む量を減らそう」「ちょっとストレッチしよう」「ちょっとリラックスタイムを持とう」などと、自然に考えるようになります。

 実はこうした「ちょっと」の積み重ねが、体調の維持・向上に一番効果があるんです。

「毎日記録し、何かを感じ取る」たったこれだけで、あなたの体調はこれまでよりもずっと良くなると思います。

ちなみに評価は「まんなか」のない4段階方式がおすすめで、記録は折れ線グラフにすると分かりやすくなります。

毎朝の体調の記録、ぜひ今日から始めてみてください!

 
 

プロフィール

株式会社ネオレックス
CEO 駒井研司

こまい・けんじ PwCコンサルティング(現IBM)を経てネオレックス副社長。世界79カ国で利用されている自己管理のための無料iPhoneアプリ「MyStats」を発案。


HP:株式会社ネオレックス

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する