今日から始める自己管理術

第15回

自分なりの方法を創り上げよう

 

 私は、自己管理のためのiPhone(アイフォーン)アプリを発案し、開発・提供しています。連載はこのアプリ、「MyStats(マイスタッツ)」がきっかけとなり、実現しました。

 マイスタッツは、これまで紹介してきたようなさまざまな「記録」や「見える化」を簡単に行うためのツールですが、実は「日記のような存在」になることを目指しています。

 これは、「人それぞれが全く異なる自由な使い方で活用できるもの」にしたいと考えているという意味です。

 日記は、いつか読み返すために書く人がいます。一方で、書きながら一日を振り返ることが目的であり、ほとんど読み返すことはないという人もいます。

 長い文章を書く人もいれば、箇条書きにまとめたり、数字を書き込む人もいます。

 毎日書く人もいれば、書きたいことがあったときだけ書く人もいます。仕事のことだけを書く人もいるし、プライベートな話題だけという人もいる。ほとんどは自分のためですが、中には誰かのために日記を書いている人もいるでしょう。

 自己管理も全く同じです。人それぞれに異なる夢や目標があり、課題があり、得手不得手があり、また好き嫌いがある。だから、誰かのやり方をそのまままねてもなかなか続けられないし、成果も出ません。

 この連載では、できるだけ具体的な自己管理の手法を紹介するようにしてきました。でもその理由は、その通りに実行し続けてほしいと考えたからではありません。より具体的な方が、皆さんが自分なりのやり方を考える際の参考になりやすいのではと考えたからです。

 自己管理は十人十色。いろいろな人の、いろいろなやり方を参考に、自分なりの自己管理術を創り上げていくもの。これが私の考えです。だから、私たちが開発する自己管理のアプリは、「日記のような存在」になることを目指しているのです。

 自己管理術の対象や方法に関するシリーズは今回でおわります。次回から新たにプロフェッショナルの自己管理術をテーマに、さまざまな分野で活躍している、自己管理の達人にインタビューしていきます。最初に登場するのは、IT企業で部長として活躍している女性です。

 
 

プロフィール

株式会社ネオレックス
CEO 駒井研司

こまい・けんじ PwCコンサルティング(現IBM)を経てネオレックス副社長。世界79カ国で利用されている自己管理のための無料iPhoneアプリ「MyStats」を発案。


HP:株式会社ネオレックス

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する