今日から始める自己管理術

第8回

運動を始めるとき自分に約束しよう

 

 運動は体に良い。ご存じですよね。

 では、運動をしていますか?「していない」という人が、かなり多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、「運動すべきと思ってはいるが、できていない」という人向けに、簡単に運動を始める方法の紹介です。

 まず、「今日から1週間のうちに、10回ストレッチをする」と自分に約束してください。そしてこの約束を、必ず守ってください。

 ストレッチの内容は何でも構いません。屈伸、前屈、アキレス腱(けん)。思い付くものに適当に取り組んでください。時間は、10秒でも、5秒でも大丈夫。ほんの少しでも「ストレッチをしよう!」と考えて体を動かしたのであれば、「1回」と数えます。朝少し腕回しをして、夜少し伸脚をしたら、その日は2回と数えてください。つまり極端な話、「7日目にまとめて10回」でもOKということです。

 大切なことはとにかく、この自分との約束を守ること。そしてそのための工夫は、期限近くに挽回(ばんかい)の余地をつくることです。そうすれば、約束自体を忘れない限り、誰にでも必ずその約束を守ることができます。

 運動をしていない人が運動を始めるとき、一番難しいのは「続けること」です。多くの人が、「やろうと決めて、挫折する」ということを繰り返し、だんだん「自分にはできない」と思うようになってしまいます。

 そこでおすすめしているのは、必ず守れる小さな約束をして、それを守っていくことによって「自分はできる」ということを自分自身に少しずつ教えてあげるという、この方法です。

 運動を始めるなら、まず身に付けるべきなのは「筋力」でも、「持久力」でも、「柔軟性」でもなく、「続ける力」です。そして最大限配慮すべきことは、自分自身を挫折させないこと。これぞ自己管理です!

 1週間の約束を守ることができたら、次の週、その次の週と自分との約束を続けてください。無理をせず。でも、確実に。それができるようになってしまえば、腹筋などの筋力トレーニングや、ウオーキングやジョギングにだって、取り組めるようになるはずです。

 さぁ、今すぐこの場で首をぐるりと一周回してみましょう。そして、手帳の今日の欄に大きく「1」と書き込んでください。今日、今すぐこの場で、あなたの新しい「運動人生」を始めましょう!

 
 

プロフィール

株式会社ネオレックス
CEO 駒井研司

こまい・けんじ PwCコンサルティング(現IBM)を経てネオレックス副社長。世界79カ国で利用されている自己管理のための無料iPhoneアプリ「MyStats」を発案。


HP:株式会社ネオレックス

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する