はじめての起業 成功の秘訣

第31回

【5つの壁その4】組織化・仕組み化ができない壁

坂本 憲彦 2020年7月22日
 

こんにちは、坂本憲彦です。


今回は、起業における最大の壁。

組織化についてお話します。


起業は最初は1人でスタートすることも多いですが、

そのうち事業が安定してくると、

人を入れていくことになります。


いつまでも自分が現場のすべての作業をするのではなく、

仕組み化をして、人に任せていくフェーズに入ってきます。


ただ、多くの起業家の方が、人を雇って組織化していく

というところに壁を感じているようです。


今回は、その組織化の壁とその乗り越え方について

お話していきます。



「事業を組織化していく」


これは、ビジネスをやっていく上で

とても大きな壁です。


起業した当初は1人で、がむしゃらに頑張ることも多いです。


ただ、自分の1人の力では、すぐに限界を感じます。


自分一人でやっていては、

効率も悪いし、やりたくないことも、やらないといけない。


もっと効率良く、さらに収益を増やすためにも、

人の力を借りたい。


そう思うようになってくると、

どうしても必要なのが、他の人の力です。


自分一人でやっていてはできない仕事が

他の人の力を借りることで、

より大きな仕事をすることができます。


そして、より大きな仕事をすることで

収益はもちろん、さらに多くの人に喜ばれるビジネスを作ることができます。


そこで、他の人の力を借りるために

組織化をしていく必要があります。


ただ、最初は人を雇うって、

どうすればいいかまったく分かりません。


私も最初にアルバイトの人を雇う時は、

めちゃくちゃ緊張しました。


その後、何人の人とも一緒に仕事をしてきました。


よかった人もいましたが、

当然、大変な人もいました。


人の問題は、間違ってしまうと本当に大変です。


私もあるスタッフには、

本当に苦しめられました。


プライドが高く、口では立派なことをいうのに、

仕事をまかせると、まったくできない。


こんな人も実際にいました。


そういったスタッフを一度、雇ってしまうと、

自分が辛いだけでなく、

他の社員にも悪影響を与えてしまいます。


それくらい人を雇うって難しいです。


それは、たとえ、アルバイトであっても同じです。


ただ、経営者として、事業を仕組み化していくためには、

人を雇って組織を作っていくというのは、

絶対に避けられない壁です。


この壁を乗り越えられなければ、

一生、個人事業主のままです。


自分がずっと働きつづけないと

収益が上がらない仕組みになってしまいます。


一概にこれがダメという訳ではありません。


どのような働き方をしたいかは、

人によって違います。


自分がずっと個人事業主で、

いいのであれば、それもアリだと思います。


ただ、もっと大きな事業をしたい、

仕組み化して、事業を拡大していきたいと

考えているのであれば、

人の組織化の問題は絶対に避けては通れない道です。


なので、仕組み化して事業を拡大したい方のために、

こちらの音声をご用意しました。


【5つの壁その4】組織化ができない壁 (MP3ファイル、49分8秒)(坂本憲彦、野口 洋一)

http://mail.omc9.com/l/01QVOH/IY8ZGFzn/


私と野口洋一さんの2人が、

組織化について語っています。


私は、これまでに3つの会社を経営し、

最大で30名以上の方を雇っていました。

(外部委託を含む)


また、野口さんは

4つの会社の代表を務めています。


複数の会社を経営してきた2人の経営者が

組織化の秘訣について語っています。


いかに、自分の事業を仕組み化していくかが、

事業を拡大していくための大きな壁です。


この壁を乗り越えられるかで、

個人事業主と経営者かが分かれます。


もし経営者を目指しているなら、

ぜひ、この組織化の音声は聞いておいてください。


あなたのビジネスをさらに飛躍させてくれるはずです。


【5つの壁その4】組織化ができない壁 (MP3ファイル、49分8秒)(坂本憲彦、野口 洋一)

http://mail.omc9.com/l/01QVOH/QXkOvvTz/


あなたの志の実現を応援しています。

 
 

プロフィール

一般財団法人 立志財団
理事長、株式会社ナレッジアクション代表取締役 坂本 憲彦

起業家教育の専門家。
1975年、和歌山県生まれ。
一般財団法人 立志財団 理事長、株式会社ナレッジアクション代表取締役。

下関市立大学を卒業後、西日本シティ銀行に入行。6年間、法人・個人向けの融資や営業を担当する。30歳で独立し、ビジネススクール、速読講座、飲食店、貸会議室などを立ち上げ年商5億円まで成長させる。また、10年以上にわたり、1万人以上の起業家の指導を続けている。

自社開催の起業教育セミナーは500回以上開催し、延べ1万人以上が参加。富士ゼロックスやメットライフ生命、商工会議所、倫理法人会などの法人向けにもセミナーを開催しており、パソナ創業者南部靖之氏との講演実績もある。
「すべての人を真に導く」を真の使命として志ある起業家の育成に全力をかけて邁進している。起業家育成の活動の一環として2017年9月、一般財団法人立志財団を設立。2017年12月には実務教育出版より書籍『6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する』を出版し、1.1万部のベストセラーとなる。

HP:一般財団法人 立志財団

このコラムをもっと読む はじめての起業 成功の秘訣

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する