はじめての起業 成功の秘訣

第27回

なぜ田舎の料理教室に毎月100名以上が集まるのか?

坂本 憲彦 2020年6月24日
 

こんにちは、坂本憲彦です。


今回は、ある地方都市の料理教室のお話です。


その料理教室は周辺を田んぼに囲まれたのどかな

場所にあります。


ただ、その料理教室には、毎月のように100名を超す方が

集まってきています。


なぜ、そんな田舎の料理教室に人が集まっているのでしょうか?


その秘密をお話します。





なぜ田舎の料理教室に毎月100名以上が集まるのか?


今回はこのテーマでお話させていただきます。




この料理教室を経営しているのは、

岩瀬さんという女性です。


彼女は、長年勤めていたOLを辞めて、
夢だった料理教室を開講しました。




ただ、ビジネスに関してはまったくの素人だった彼女。


料理教室を開催してもお客様がまったく集まりません。




一生懸命、チラシを配っても

2,3名を集めるのがやっと、という状態でした。


それが、今では、講座のお知らせをすると、

一瞬で定員が埋まってしまうほど、

大人気の料理教室になってしまいました。




その秘訣はなんだったのでしょうか?


その秘訣をこちらで本人がお話してくれています。





これは、私が主催したイベントである

「想像以上の未来カンファレンス」で

岩瀬さんが話してくれた際の動画です。




岩瀬さんは、

料理や健康についての勉強はたくさんしてきました。


資格も沢山とって、知識を身につけてきました。


でも、お客様を集めることはできませんでした。


なぜ、知識やノウハウを身につけてもお客様を集めることが

できないのでしょうか?




それは、自分の中に、確固たる軸がないからです。




お客様に何を伝えていきたいのか?

自分はどんな社会を作っていきたいのか?

どんなビジネスを作っていきたいのか?

明確に、絶対にブレない軸がないと、
成功するビジネスを作ることはできません。




自分の中に軸がなければ、

途中で問題が起こると、すぐにブレてしまいます。


ブレてしまえば、結果につながることはありません。


成果を出す人というのは、

ブレずに自分の信念にしたがって行動し続ける人です。


すぐに、あれがいいとか、これがいいとか、

ブレてしまう人はなかなか成果を出すことはできません。


では、どうやって自分の中に

絶対にブレない軸を作ればいいのでしょうか?


その秘訣を彼女が語ってくれています





ぜひ、あなたのビジネスの参考にしてみてくださいね。


それでは、今日もあなたの志の実現を応援しています!


ありがとうございました!

 
 

プロフィール

一般財団法人 立志財団
理事長、株式会社ナレッジアクション代表取締役 坂本 憲彦

起業家教育の専門家。
1975年、和歌山県生まれ。
一般財団法人 立志財団 理事長、株式会社ナレッジアクション代表取締役。

下関市立大学を卒業後、西日本シティ銀行に入行。6年間、法人・個人向けの融資や営業を担当する。30歳で独立し、ビジネススクール、速読講座、飲食店、貸会議室などを立ち上げ年商5億円まで成長させる。また、10年以上にわたり、1万人以上の起業家の指導を続けている。

自社開催の起業教育セミナーは500回以上開催し、延べ1万人以上が参加。富士ゼロックスやメットライフ生命、商工会議所、倫理法人会などの法人向けにもセミナーを開催しており、パソナ創業者南部靖之氏との講演実績もある。
「すべての人を真に導く」を真の使命として志ある起業家の育成に全力をかけて邁進している。起業家育成の活動の一環として2017年9月、一般財団法人立志財団を設立。2017年12月には実務教育出版より書籍『6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する』を出版し、1.1万部のベストセラーとなる。

HP:一般財団法人 立志財団

このコラムをもっと読む はじめての起業 成功の秘訣

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する