はじめての起業 成功の秘訣

第28回

ビジネスで本当の成功した人の考え方とビジネスで失敗する人の考え方の違いとは!?

坂本 憲彦 2020年7月1日
 

「ビジネスで本当の成功した人の考え方と ビジネスで失敗する人の考え方の違いとは!?」

●はじめに


こんにちは、坂本です。

今回は、成功する人の考え方、失敗する人の考え方、ということでお伝えしていきます。

私はこれまで、いろいろな起業家、経営者の方を2000名くらい指導させていただきました。
その中で成功する方と、なかなか成果が出ない方とを見てきました。


どういう人が成功するのか、
それらの人がどういう考え方をしているのか、お話ししていきます。


●真に成功するための4つの「成功」とは?


そもそも、なにをもって成功なのか、というのもありますが、
私が考える「成功」とは人間のいろいろな面での成功であり、
単なる金銭的な成功だけが成功とは思いません。


本当に幸せな人生を送っている人は、
人間関係でも幸福感を感じている人が多いと思います。


私が思うには、4つの観点での成功があるのかと思います。

1つ目はお金の面です。2つ目は健康
健康でないと、どんなにお金があっても体がしんどいのは不幸です。


3つ目が人間関係
よくあるのが、ビジネスでは成功しているが、家族関係がぼろぼろ。


結構ありますよね。4つ目が貢献
単に成功して、自分だけの成功でやっている方の中には、常に疑心暗鬼になったり、
なかなか人を信用できなかったり、そういう人もいます。

そうではなくて、やはり本当に成功している方は、
他者に対する貢献、このエネルギーが非常に強い
ので、
人に貢献して喜んでもらえることで、自分も幸せになってくる。


単に金銭的な成功だけが成功という訳ではないのです。

お金健康人間関係貢献、この4つがともなって初めて本当の意味の 成功なんじゃないかな、と私は思います。


●4つの「成功」を持っている人の特徴とは?


では、この4つ全てを手に入れている人は、どういう特徴を持っているのか
大きく分けて3つあると思います。

まず1つが「先に与える」

これを非常に意識されています。

多くの方は、まず自分が得しよう、自分が手に入れようとしますが、
そういう人と仲良くしたいと思う人はいないと思います。

これは、私もそうですし、
ご覧いただいている方も「自分から奪おうとする人」と
仲良くしたいと思わないですよね。

どんな人と仲良くなりたいか、
と考えたら、まず自分に何かしてくれる人と仲良くしたい、
というふうに思うと思うんです。
これは自然な法則だと思います。

例えば、誕生日プレゼントをもらったら、その人に何かお返ししたいと思うし、
誰かにサプライズで何か会を催してもらったら、自分も返してあげたいな、
と思う。

何かしてもらったら、何かしてあげたいと思う。
うまく成功している人は、先に与えるくせがについています。
いきなりもらおうとはしない、ということです。


●自分の強みに特化している


2つ目は、自分の強みに特化している
成功している人は、基本的には自分の好きなことしかしていません。

いやなことは全然やっていません。
そして、やりたいことだけ、好きなことだけ、得意なことだけやっています。
自分の好きな事、得意な事が人に貢献することになります。
貢献すると対価として返ってくるので、幸せに成功していくのです。

●自分の使命に生きている


3番目は、自分の使命に生きている
自分がどんな人生を生きていきたいか、これをしっかり定め、
自分のミッションや使命を定め、それを理解して、使命に沿って生きています。

自分が「やらなければならない」ではなく
「命がけでこれを本当にやりたいか」「人生かけてやっている」というレベルでやりたいことをやっていると、
それを実現するためには、どんなに労力かけても時間をかけても構わないと思っているので、
その人の仕事は
すごくクオリティが高い仕事ができてくるということですになります。

そういうものを見つけて、没頭している方、自分の使命に生きている方、
こういった方が成功している方だと思います。

●終わりに


今回は、起業から真に成功するための4つの「成功」とその特徴について、
お話させていただきました。


先に与える方、自分の強みに特化している方、そして使命に生きている方、
こういう方が成功している方になっています。


ぜひ、こういう方の特徴を学んで、
まずはどれか1つでもいいので、実行していただけたらと思います。

できる方はこの3つをどんどん、実現していくと、先ほど言った
「お金」「健康」「人間関係」「貢献」
というすべてのことが手に入り得ると思います。

ぜひ、小さなところからでも、1つずつ実践してくださいね。

 
 

プロフィール

一般財団法人 立志財団
理事長、株式会社ナレッジアクション代表取締役 坂本 憲彦

起業家教育の専門家。
1975年、和歌山県生まれ。
一般財団法人 立志財団 理事長、株式会社ナレッジアクション代表取締役。

下関市立大学を卒業後、西日本シティ銀行に入行。6年間、法人・個人向けの融資や営業を担当する。30歳で独立し、ビジネススクール、速読講座、飲食店、貸会議室などを立ち上げ年商5億円まで成長させる。また、10年以上にわたり、1万人以上の起業家の指導を続けている。

自社開催の起業教育セミナーは500回以上開催し、延べ1万人以上が参加。富士ゼロックスやメットライフ生命、商工会議所、倫理法人会などの法人向けにもセミナーを開催しており、パソナ創業者南部靖之氏との講演実績もある。
「すべての人を真に導く」を真の使命として志ある起業家の育成に全力をかけて邁進している。起業家育成の活動の一環として2017年9月、一般財団法人立志財団を設立。2017年12月には実務教育出版より書籍『6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する』を出版し、1.1万部のベストセラーとなる。

HP:一般財団法人 立志財団

このコラムをもっと読む はじめての起業 成功の秘訣

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する