データセキュリティ | Varonis

第2回

VaronisがGigaOmの2023年版レーダーレポート「データセキュリティプラットフォーム」でリーダーに選出

Varonis Systems, Inc.  執筆

 

私どもVaronis Systems, Inc (NASDAQ: VRNS) は、データセキュリティと分析の先駆者で、データ保護、脅威の検出と対応、およびコンプライアンスに特化したソフトウェアを開発しています。

このコラムでは、サイバーセキュリティ、プライバシー、データ保護についての最新のトレンドや知見、分析情報、事例などを皆様にご紹介していきたいと考えております。

第2回目となる今回は、Varonisが「リーダー (Leader)」に選出されたGigaOm社の2023年版データセキュリティプラットフォームのレーダーレポートを取り上げ、企業向けデータセキュリティプラットフォームにどんなことが求められているのかを解説する、当社Nathan Coppingerのブログ記事をご紹介いたします。

ブログヘッダーイメージ

(この記事は2024年1月16日付けで公開されたブログ記事「Varonis Named a Leader in GigaOm’s 2023 Radar Report for Data Security Platforms」の抄訳です。)

Varonisは、GigaOm社が初めて発表したデータセキュリティプラットフォームのレーダーレポートでリーダーに選出されたことを誇りに思います。データセキュリティ態勢管理 (DSPM)、サービス統合、エンタープライズスタックとの統合、アクティビティ監視、振る舞い分析で卓越した「五つ星」評価を獲得することができました。 

GigaOm社のアナリストであるPaul Stringfellow氏は、「すべての評価基準で高得点を獲得したVaronisは、当社のレーダーで強力なリーダー (Strong Leader) に位置づけられます。」と述べています。

GigaOm社のレーダーレポートについて

このGigaOm社の「データセキュリティプラットフォーム」レーダーレポートではベンダー12社が、主要機能、新機能、配備モデル、ビジネス基準を含むいくつかの評価基準に基づいて評価されています。そして、各ベンダーは同心円図にプロットされます。プロットされた企業のうち、より中心に近い企業が、総合的な評価が高くなります。

このレポートで、GigaOm社は、データのサイズと複雑さが増大し続けていることからニーズが高まっていると見ているデータセキュリティプラットフォームを分析しました。情報漏洩防止 (DLP)、脅威検出、アクセス権レビュー等のポイントソリューションへの関心は薄れており、組織が効果的に機密性の高いデータを特定、監視、保護するのに役立つ、より包括的なプラットフォームが支持されています。

Varonisは長年にわたり、データの3つの側面(機密性、アクセス権、アクティビティ)のすべてをプラットフォームに組み込んできました。引き続き、このレポートでデータセキュリティに対する私たちのアプローチがどのように優れた評価を獲得したかについて、ご紹介いたします。

Varonisは「強力なリーダー」

GigaOm社は、7つのうち次の4つのカテゴリーで最高評価を獲得したVaronisを、最強のプラットフォームと位置づけています。

・サービスの統合
・エンタープライズスタックとの統合
・アクティビティ監査と振る舞い分析
・アクセス権レビュー

GigaOmレーダーレポート同心円図

Varonisはまた、運用の効率性で五つ星を獲得し、導入のしやすさでも最高評価タイを獲得しました。

Varonisは、データセキュリティ領域において長期にわたり良い評判を得ており、オンプレミスとクラウドの両方で、多くの重要なデータストアに対して強力なデータセキュリティ機能を幅広く提供しています。

Varonisの包括的なプラットフォームは、組織の最も価値のあるデータを、増大し続ける脅威から保護されることを確実にするために、イノベーションを継続し、その機能を拡張しています。

GigaOm社のレポートは、データは事業運営の中心にある中核的資産であり、侵害の可能性は組織に大きな影響を与える可能性があると述べています。また、今日のデータセキュリティプラットフォームは、ツールを統合するとともに、複雑さとリスクを軽減しながらより良い知見を企業に提供することを目指すべきであるとしています。

優れた五つ星の機能

Varonisは、サービス統合、エンタープライズスタックとの統合、アクティビティ監視と振る舞い分析を含む、主要な評価基準で卓越した五つ星評価を獲得しました。

サービスやエンタープライズスタックとの統合

Varonisは、どこにデータがあろうと、それを見つけて保護するために必要な唯一のソリューションを目指しています。

プラットフォームは、オンプレミス環境とクラウド上のデータストアと統合し、データ資産全体を一望できる1枚のガラス板のような可視性を提供します。データが増大し続ける中、Varonisは企業全体で最も重要なデータを特定して保護し続けられるように、継続的に新しいサービスとの統合を追加をしています。

SIEM、SOAR、VPN、DNS、Webプロキシーなどの追加のセキュリティツールとも接続できるVaronisは、セキュリティスタック全体とよく統合し、組織のセキュリティ態勢の全体像を提供します。

Varonisの統合


アクティビティ監査と振る舞い分析

Varonisは、数十年にわたる経験に基づき、お客様固有の環境に適応して学習する機械学習を使用する振る舞い脅威モデルを構築しています。

ユーザーが通常どのようにデータを操作するかを把握し、振る舞いのベースラインを構築し、異常な振る舞いが発生するとアラートで通知します。

Varonisのアラート発報イメージ


この脅威検出方法は、セキュリティチームがデータで何が起こっているのかを正確に理解するのに役立つだけではなく、非常に正確であるため、雑音に悩まされることもありません。自動応答により、チームは指一本動かすことなく攻撃を阻止することができます。

また、Varonisは、インシデント対応担当者、フォレンジック分析担当者、セキュリティ分析担当者からなる専門家のチームを提供し、お客様のアラート調査を支援します。

Varonisの振る舞いベースのアラートと積極的なインシデントレスポンスチームを組み合わせることにより、誤検知を確実に減らし、実際のインシデントのみを表面化させてエスカレーションすることができます。

アクセス権レビュー

プラットフォームの重要な部分として、Varonisは、各ベンダー固有のアクセス許可モデルの専門家でなくても、さまざまなデータストアのアクセス権レビューを簡単に実行できるようにします。Varonisは、アクセス許可を簡素化、正規化し、アクセス権の双方向ビューを提供します。

リソースを素早くクリックすると、そのリソースに誰がアクセス権を持っているか、どんなアクセス許可を持っているのか、そのリソースが外部や一般公開で共有されているかどうかを確認できます。逆方向から、ユーザーを選択すると、環境全体で、そのユーザーがアクセスできる範囲と実行できるすべての操作を簡単に確認することができます。

Varonisによるアクセス許可可視化イメージ


Varonisの最小特権の自動化機能を活用して、爆発範囲を自動的かつ継続的に縮小し、機密性の高いデータを過剰な露出から保護することができます。

データセキュリティ態勢管理 (DSPM) に対する優れた評価

レポートの「新機能」セクションは、ベンダーの評価で、新しいテクノロジーや課題の出現に応じて、イノベーションを提供し、市場の変化に対応していく能力を評価しています。具体的には、各ベンダーは自社のプラットフォームにAIをどのように統合しているか、また、自社のソリューションでデータセキュリティ態勢管理にどのように取り組んでいるかを評価されています。

イノベーションは設立当初からVaronisにとって重要な柱であり、私たちはこの原則を大切にしています。20年近く前にデータセキュリティの分野で戦うために私たちのソリューションは作られましたが、多くのベンダーはまだ登場し始めたばかりです。

このような哲学に裏打ちされたソリューションによって、主に若いスタートアップが集まるカテゴリーである「データセキュリティ態勢管理 (DSPM)」でVaronisは5つ星の評価を獲得しました。

常にDSPMをVaronis Data Security Platformの一部として取り扱ってきた私たちにとって、これは新しいことではありません。私たちは引き続き自社のプラットフォームを拡張し続け、新しいイノベーションをもたらす機能を提供しながら、常に先頭に立ち続けます。

Varonisのイノベーションは、お客様がAIを利用して詳細な調査を行い、自然言語を使用して分析を簡素化できる、Athena AIという新しい生成AIレイヤーの導入によっても継続中です。あらゆるスキルレベルのユーザーを手ごわい守り手に変えることができます。

参考

ブログ記事著者のご紹介

Nathan Coppinger

Nathan Coppinger

Nathanは、最先端のテクノロジーを学ぶことが好きでしたが、コーディングをするための忍耐力はありませんでした。そこで彼は、ソフトウェアコードの背後にいる才能ある人々を代弁するマイクとなるという自分の立ち位置を見つけました。

(翻訳:跡部 靖夫)

 

プロフィール

Varonis Systems, Inc.

Varonis Systems, Inc. (NASDAQ: VRNS) はデータセキュリティと分析の先駆者で、データ保護、脅威の検出と対応、およびコンプライアンスに特化したソフトウェアを開発しています。Varonisはデータのアクティビティや境界テレメトリー、ユーザーの振る舞いを分析することにより企業のデータを保護し、機密性の高いデータのロックダウンにより事故を防ぎ、また、自動化によりセキュアな状態を効率的に維持します。


Webサイト:Varonis Systems, Inc.

データセキュリティ | Varonis

同じカテゴリのコラム

おすすめコンテンツ

商品・サービスのビジネスデータベース

bizDB

あなたのビジネスを「円滑にする・強化する・飛躍させる」商品・サービスが見つかるコンテンツ

新聞社が教える

プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。