「教育で起業する」という生き方―協会ビジネス

第21回

しあわせおんち

前田 出 2016年3月15日
 
.red { color:#ff0000; } .blue { color:#000099; } .strong { font-weight:bold; } .redStrong { color:#ff0000; font-weight:bold; } .blueStrong{ color:#000099; font-weight:bold; } .p_bottom{ padding-bottom: 2em; } .fontLarge_2em{ font-size:2em; }

「しあわせおんち」な人って、
たとえば100万本のバラの花を見ないとキレイだって思えない。

それより、しあわせって、道端に咲いている
タンポポを見ても、きれいだなって思えることなんだと思う。
         (斉藤一人)

当たり前のことに感謝できるようになると、
すぐに幸せになれます。

「幸せを感じる」レーダーの感性が悪くて、
「不幸を感じる力」ばかり大きくなっていませんか?

幸せは外に求めるものではなくて、
今、生きていることが幸せと感じる事から始めるものです。

「幸せになりたい!」と言っているあなたは
「私は今、不幸です。」
と自分に宣言していることになります。

100万本のバラを一生懸命探すのは止めて
道端の花をキレイと感じ、
微笑んでみましょう。

寝心地の良いベッドがある。

暖かいお風呂に入れる。

電車が時間通りに動いている。

コンビニが24時間空いている。

子供が元気に学校に行った。

「幸せ」には簡単になれます。

「私は今、幸せです。」
と宣言して、
幸せな理由を探せばいいんです。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

 
 

前田出(マエダ イズル)

一般社団法人 生涯学習認定機構 代表理事

女性起業支援として、「好きを仕事に!」をテーマに公益財団法人 日本生涯学習協議会(所管:内閣府)の監修・認定で「認定講師」を作る講座を開講。

楽習フォーラム
13年間で47,000名の「認定講師」を養成。

2007年よりビジネス業界に「新・家元制度」を提唱。
ダイヤモンド社より、一気に業界NO1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組みを出版。
「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度 (アチーブメント出版 )

神田昌典氏と開催した「インストラクター事業構築セミナー」は63万円の高額なセミナーにも関わらず210社の応募。神田昌典氏をして「今までの優良ビジネスが、幼稚に思えてしまう。」と言わしめるビジネスモデルを構築。著名な著者達がインストラクター事業に参入し、教育事業を自社のビジネスに導入。

5年間で70協会の設立に関わり、12協会が年商1億円超えを達成。
2020年までに年商1億円の協会、200団体を目指す。小椋佳氏から曲をもらい、アマチュア劇団ヤングゼネレーションのプロデュース&キャストとして、日本で初めてアマチュアミュージカル全国講演を行い、10万人を動員。
サントリー地域文化賞を受賞。

その動員力と企画力を見込まれ、知事、市長、町長、衆参議院選挙等15選挙をプロデュース。マニフェスト選挙のさきがけを作る。

20年間、毎週月曜日に、和歌山から東京へ飛行機通勤。
2地域居住の利点を生かそうと和歌山の海、山、川でヨット、農業、カヌー等を実践する「元気なオヤジ倶楽部」を立ち上げ、地方の活性化プランとして団塊世代のオジサンたちを「先生」にするプロジェクトを構築。

経済産業省サービス産業創出支援事業(観光・集客交流サービス分野)に採択される。

東京FM傘下のミュージックバードで全国63のコミュニティーFMで「0から1を生む力」のパーソナリティーとして、毎週日曜日に放送。

新・家元制度 前田出オフィシャルサイト 

このコラムをもっと読む 「教育で起業する」という生き方―協会ビジネス

同じカテゴリのコラム

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからコラムを検索する