驚愕の発展を加速するミャンマー

第2回

知られざるミャンマーと日本

木村 賢嗣 2019年8月9日
 

【ミャンマーの「首都」は、ヤンゴンでしょ!?】


軍事政権下、1989年に「ビルマ」から「ミャンマー」に国名が変更されました。

また同年、首都名が「ラグーン」から「ヤンゴン」に改称されました。


2006年に首都が「ヤンゴン」から「ネピドー」に遷都されました。


ミャンマーの首都は「ヤンゴン」と勘違いしている人も多いようです。


ミャンマーは大きな都市と、各地域に人口が分散しています。

・ヤンゴン (約736万人):第一の都市

・エヤワディ(約618万人)

・マンダレー(約616万人):第二の都市

・シャン  (約582万人)

・ザガイン (約532万人)

・パゴー  (約486万人)

・マグウェー(約391万人)

・カライン (約318万人)

・モン   (約205万人)




【「ミャンマー」の歴史】


 11世紀~ バガン王朝

       2019.07.06 バガン遺跡が世界遺産登録決定!


 1886年~ イギリスの植民地

       ビルマ時代の王朝が消滅


 1942年  アウン・サン将軍と日本軍によりイギリスを駆逐

       アウンサンスーチーさんの父親

       「建国の父」と呼ばれる大英雄

       「面田紋次」という日本名を持っていました

       雷将軍(鈴木敬司氏)への信頼が、親日国としての

       礎となっています


  アウン・サン将軍の言葉

  『父親が子供に教え諭すがごとく、その子供を守るがごとく

   雷将軍は真の愛情をもって、ビルマ独立義勇軍の兵士全員を教え

   全員をかばい、全員のことに心を砕いてくれた。

   ビルマ人は老若男女を問わず、これを忘れることは決してない。

   たとえ世界が亡ぶとも、われらの感謝の気持が亡ぶことはない。』


   ※ミャンマーにおいてアウン・サン将軍は絶大な存在です。

    そして、アウンサンスーチーさんは国民から「お母さん」と

    呼ばれる存在です。



 1947年  アウンサン将軍暗殺


 1948年  ビルマ連邦共和国として独立


 1962年  軍事クーデターにより軍事政権となる


 1989年  NLD書記長アウンサンスーチーさんを自宅軟禁

        国名をミャンマーに変更

        最大都市名をラグーンからヤンゴンに改称

       ★空港名や飛行機のフライトインフォメーションで

        ヤンゴン国際空港が「RGN」と表示されているのは

        旧名ラグーンだからです


 2006年  首都をネピドーに遷都


 2010年  アウンサンスーチーさんの自宅軟禁解除、国旗を変更


 2011年  文民政権発足、ミャンマー連邦共和国に改名


 2014年  検閲廃止、「新メディア法」が成立

      ★ミャンマー人の知識意欲の開花


 2016年  NLD主導の新政権発足 ~民主化の始まり~




【「ミャンマー」と日本】


第二次世界大戦後、最初に平和条約締結をした国はミャンマーです。


当時、食糧危機に瀕していた日本を救ってくれたのはミャンマーです。

多くの日本人が救われた事実があります。


2017年度、日本政府の海外支援国として「無償資金協力」、「技術協力」

の分野において、世界で二番目に協力している国です。


2019年9月末日まで、日本はミャンマーへビザ無しで渡航できます。




【「ミャンマー」の歴史から】


歴史的な背景からもミャンマーと日本は不思議な「縁」のある国です。


一般的には知られていませんが、ミャンマーも「神」の存在する国です。


日本のベースは「神教」であり、ミャンマーとの共通点の一つです。


国民性が似ている理由が多々ある不思議な国、それはミャンマーです!




最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 
 

プロフィール

合同会社ジーフロッグ
代表社員 木村 賢嗣

富士通株式会社へ新卒入社後、日本初の銀行ATM搭載タッチパネル設計に 従事(スマホのタッチパネルなど現代に欠かせない礎を築く)、世界初と なるプラズマディスプレイ設計に従事。その 後、セイコーエプソンにおい て、USB2.0規格に準拠したスキャナーの組込みソフトウェア開発に従事。 リーマンショックの影響により建築業界へ転職、飛び込み営業として営 業 スキルを習得。

日本の人口減少という課題にミャンマー人材と共に解決に取り組み、ミャ ンマー発展のために寄与することを経営理念として、2019年3月に合同会 社ジーフロッグを設立、CEOに就任。

30年以上のエンジニア経験と過去の実績を活かしたイノベーターとして、 ミャンマーと日本の新しい未来を創造するため活動している。


HP:合同会社ジーフロッグ

このコラムをもっと読む 驚愕の発展を加速するミャンマー

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する