アスリート・マインド ~挑戦者~

第2回

【本野美樹選手】総合格闘家・DEEP JEWELS暫定王者/感動を与えられる選手へ・・・

柏木 太郎 2021年5月18日
 

<本野美樹選手プロフィール>

柔道をバックボーンに、女子総合格闘技団体「DEEP JEWELS」で活躍中。プロ6戦目にして、同団体のストロー級暫定王者を奪取(2021年5月現在)。

夢だったタイトル奪取 ~目標達成~

チャンピオンになって、自分自身変わったこと

本野 いろいろな事を考えるようになりました。チャンピオンになる前、王者決定戦の時は、目の前にベルトがあるので「絶対に勝ちたい」という想いが強かったと思います。チャンピオンになって最初の試合(ノンタイトル戦)は、「負けたくない」という気持ちが強くなってしまい、結果は判定で負けてしまいました。気持ちが守りに入ってしまったんだと気づかされました。格闘技を始めたばかりなので、今回の敗戦も、更に強くなる為の一つの経験として、チャンピオンでいる時も常に「絶対に勝つ」と想う気持ちをもって試合に挑みたいと思います。



チャンピオンになって、周囲の変化は

本野 特に大きく変わったことはないですね。AACC(所属ジム)にいると、朱加(浜崎朱加選手)さんだったり、大島(大島沙緒里選手)だったり、RENAさんだったり、チャンピオンや強い人がいっぱいいるので、AACCでいつも通り練習して、私もまだまだ頑張らなきゃと思います。

ベルト以外に手に入れたもの

本野 ベルト以外ですか?人との出会いは、以前より少し増えたと思います。阿部(AACC代表)さんの紹介でマネージャーを紹介してもらったり、新しいスポンサーと出会えたりしました。あとは家族や友達が喜んでくれたことですね。



5歳の時に強くなりたいと思った ~チャンピオンになるまで~

格闘技を始めたのは

本野 私が小さかった頃、1つ上の従兄にいじめられて毎日泣いていて、たまたま家の近くに柔道スクールがオープンするのを母が聞きつけたのがきっかけです。習えば強くなれるよって。従兄に勝てるよって。それが5歳の時だったと思います。それから大学を卒業し、社会人の1年目まで、ずっと柔道を続けました。



総合格闘技を選んだのは

本野 柔道をやめてから、フィットネスくらいのつもりで、打撃をやってみたいなと思って、軽い気持ちで入ったジムが、AACCでした。その時はどんなジムなのか、誰が所属しているのかすら知りませんでした。小さい頃、父と一緒に格闘技番組をテレビで見ていて、心のどこかで総合格闘技をやってみたいという想いがあったのかもしれません。

いきなりプロデビュー、6戦目でチャンピオンに

本野 本来ならアマチュアからスタートなんですけど、私の階級で相手がなかなか見つからず、いきなり組まれたのがプロデビュー戦でした。プロ6戦目で王者決定戦に選んでもらって、チャンスを掴むことが出来ました。



人に感動を与えらえるような選手へ

次の目標

本野 次の試合(2021年6月20日)にまずはしっかり勝つこと。前回ノンタイトル戦で負けた相手と防衛戦なので、今回は守りに入らず、攻めていきたいと思います。

将来の夢

本野 DEEPのチャンピオンとして、しっかり防衛を重ねること。RIZINに出場すること。朱加さんや、RENAさんがRIZINで活躍しているのがカッコよくて、私もあの舞台で戦いたいって思います。その為には、一つ一つの試合で結果を残さなければなりません。もっともっと強くなりたいですし、強い人と戦いたい。いつか海外でも試合したいなって思います。これからも強い気持ちをもって、夢を一つ一つ実現させたいです。現役を終えたら、子供達に柔道を教えてみたいとも思います。



メッセージ

本野 私が子供の頃、格闘技は男子がやるものってイメージが強かったんですけど、今は女子格闘技もすごく盛り上がっていて、RIZIN.27では朱加さんがメインを任されたりしました。コロナという状況でも、格闘技を観て少しでも元気になってくれたらいいなと思います。まだまだ強くなれるし、沢山の人に私の試合を見てもらえるよう、そして少しでも感動を与えられるような試合をしていきたいと思います。

お知らせ

DEEP JEWELS 33

2021年6月20日(日)

ニューピアホール

メインイベント 本野美樹vs伊澤星花

協力

場所:AACCジム

撮影:山さん

 
 

プロフィール

株式会社アゴラ
柏木 太郎

様々な業種業態(異業種)と交流し、共同で新規プロジェクト立上げに参加する。



HP:株式会社アゴラ

同じカテゴリのコラム

キーワードからコラムを検索する