楽器対応マンション全62戸 越野建設、桐朋学園隣接地で募集開始

越野建設株式会社 掲載日:2020年11月2日

楽器対応賃貸住宅「音楽マンション」シリーズを手がける越野建設(東京都北区)は、全62戸と過去最大規模の「音楽マンション ヴィルトゥオーソ仙川」(同調布市)の入居募集を始めた。同マンションは2021年1月下旬に完成予定。従来は単身者向けがほとんどを占めていたが、今回はファミリー向けの部屋を3分の1ほど用意した。これが奏功して申し込みの約半分はファミリー向け。

null
ヴィルトゥオーソ仙川の外観(完成予想図)

音楽大学として有名な桐朋学園の仙川キャンパスに隣接。通学する学生の他、音楽を趣味とする社会人やプロの演奏家も関心を持っているという。

自室での演奏時間は5~24時で、街なかのスタジオや学校の音楽室などが利用できない時間帯も演奏可能。さらに入居者向けに音楽スタジオ(有料)を3室併設。大スタジオにはグランドピアノを設置する予定で、これにより友人などとのセッションや音合わせなどにも活用できる。

同社は「自宅で楽器演奏を満喫できる賃貸住宅」をコンセプトに音楽マンションシリーズを展開。ヴィルトゥオーソ仙川は35棟目に完成する物件となる。工事・設計中まで含めると43棟になる。

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する