住信SBIネット銀に顔認証 リキッド、本人確認用で導入

株式会社Liquid 掲載日:2020年10月5日

生体認証技術を開発するITベンチャー、Liquid(リキッド、東京都千代田区)は、住信SBIネット銀行(同港区)に、銀行口座を開設する法人代表者の本人確認手続きにデジタル本人確認(顔認証)を実現する「Liquid eKYC」を導入した。

これにより同行は、法人の銀行口座開設の申し込みから利用開始までの期間を最短で翌営業日に短縮する。従来は2~3週間かかっていたが、押印や各種書類提出を不要とすることで可能になる。

Liquid eKYCは、犯罪収益移転防止規則に基づくオンラインでの本人確認を顔認証で完結するeKYCに対応。スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影するだけで本人確認が可能になる。

同社は金融の取引時確認や中古品買い取り、携帯電話契約、不動産取引などにおける本人確認のオンライン化の流れにあわせ、業界や導入事業者をまたがって横断的に不正検知を行う仕組みを提供することで、利便性とセキュリティーの両面を追求していく。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する