開発システムのコンテスト フィンテックガーデンが初開催

「フィンテックアワード2019」のロゴ
「フィンテックアワード2019」のロゴ

金融とITが融合したフィンテックの開発者を支援する団体フィンテックガーデン(東京都千代田区)は、企業や起業家、学生を対象にフィンテックシステム開発のコンテスト「フィンテックアワード2019」を初めて開催する。表彰式は9月11日に都内で行う。

フィンテックの成長に欠かせないのは、中小のIT企業や起業家の斬新なクラウドシステムの開発。フィンテックプログラムの開発者を育成することが日本の大きな課題となっている。

参加資格は日本国内に住む企業、個人。応募締め切りは8月30日。ブロックチェーンや銀行間のシステムなどから銀行のデータを活用したり、会計ソフトと連携したりというような広範囲で応募を受け付ける。1次審査を通過した上位6者の企業、個人を9月11日に発表・表彰する。優勝賞金は60万円、2位は30万円。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する