一般社団法人フィンテックガーデン

DX検定試験から見る国内DXの意識調査

#コンサルティング #マーケティング・リサーチ

DX検定試験から見る国内DXの意識調査
一般社団法人フィンテックガーデン(本社:東京都中央区、代表:義永洋士、以下フィンテックガーデン)の下部組織であるDX診断士協会は、2022年9月に行われたDX診断士検定試験を受験した292人を対象とし「2022年度下期 DX検定試験受験者」を調査し全国のDXに対する意識を調査いたしました。以下は調査結果となります。

※本リリース内容の転載にあたりましては、出典として「一般社団法人フィンテックガーデン調べ」もしくは「DX診断士協会調べ」とご記載いただけますようお願い申し上げます。


調査結果サマリー
TOPICS① DX検定試験の受験者は金融機関と官公庁で58.6%と意識が高い傾向。
◇DX検定試験受験者のうち金融機関が32.2%、官公庁(市・区職員含む)は26.4%となった。一方、SIer(エスアイヤー)の受験者は18.6%に留まった。
※図-1


TOPICS② 都道府県別のDX検定試験の受験者は東京都が過半数を占める。
◇DX検定試験受験者は東京都が61%を占めDXへの関心度が非常に高いことを示した。
また関東以北での受験者は2%と低調。
1位東京都、2位大阪府、3位愛媛県、4位京都府、5位神奈川県、6位千葉県、7位兵庫県
8位埼玉県、9位静岡県、10位熊本県


TOPICS③  東京都内のDX検定試験の受験者は港区、千代田区で過半数を占める。
◇IT企業が多い渋谷区は4位、法人数が多い新宿区は5位と振るわず。市部では武蔵野市が健闘。
1位港区、2位千代田区、3位中央区、4位渋谷区、5位新宿区
6位江東区、7位品川区、8位大田区、9位豊島区、10位武蔵野市


■調査概要
調査タイトル:2022年度下期 DX検定試験受験者調査
調査方法  :下期 DX検定試験受験者
調査期間  :2022年 9月15日~9月16日
調査対象  :DX検定試験受験者292人

【出典について】
本調査内容を転載される場合は、出典が一般社団法人フィンテックガーデンまたはDX診断士協会であることを明記くださいますよう、お願いいたします。


【一般社団法人フィンテックガーデン】
一般社団法人フィンテックガーデンは、フィンテックを支える技術研究機関として誕生いたしました。DXや金融、共通プラットフォームやAPIなどの研究を通じて、FinTech市場の活性化に寄与してまいります。

【DX診断士協会】
一般社団法人フィンテックガーデンの部会として誕生したDX診断士協会はDXを活用して企業に、より高い価値をもたらせる人間を一人でも多く輩出することを目的として発足いたしました。DXが一過性のものではなく、本質的に企業や社会の構造を変革するものとなるよう尽力いたします。


【会社概要】
一般社団法人フィンテックガーデン(本社:東京都中央区、代表:義永洋士、以下フィンテックガーデン)の下部組織であるDX診断士協会は、2022年9月に行われたDX診断士検定試験を受験した292人を対象とし「2022年度下期 DX検定試験受験者」を調査し全国のDXに対する意識を調査いたしました。以下は調査結果となります。

※本リリース内容の転載にあたりましては、出典として「一般社団法人フィンテックガーデン調べ」もしくは「DX診断士協会調べ」とご記載いただけますようお願い申し上げます。


調査結果サマリー
TOPICS① DX検定試験の受験者は金融機関と官公庁で58.6%と意識が高い傾向。
◇DX検定試験受験者のうち金融機関が32.2%、官公庁(市・区職員含む)は26.4%となった。一方、SIer(エスアイヤー)の受験者は18.6%に留まった。
※図-1


TOPICS② 都道府県別のDX検定試験の受験者は東京都が過半数を占める。
◇DX検定試験受験者は東京都が61%を占めDXへの関心度が非常に高いことを示した。
また関東以北での受験者は2%と低調。
1位東京都、2位大阪府、3位愛媛県、4位京都府、5位神奈川県、6位千葉県、7位兵庫県
8位埼玉県、9位静岡県、10位熊本県
※図-2


TOPICS③  東京都内のDX検定試験の受験者は港区、千代田区で過半数を占める。
◇IT企業が多い渋谷区は4位、法人数が多い新宿区は5位と振るわず。市部では武蔵野市が健闘。
1位港区、2位千代田区、3位中央区、4位渋谷区、5位新宿区
6位江東区、7位品川区、8位大田区、9位豊島区、10位武蔵野市
※図-3


■調査概要
調査タイトル:2022年度下期 DX検定試験受験者調査
調査方法  :下期 DX検定試験受験者
調査期間  :2022年 9月15日~9月16日
調査対象  :DX検定試験受験者292人

【出典について】
本調査内容を転載される場合は、出典が一般社団法人フィンテックガーデンまたはDX診断士協会であることを明記くださいますよう、お願いいたします。


【一般社団法人フィンテックガーデン】
一般社団法人フィンテックガーデンは、フィンテックを支える技術研究機関として誕生いたしました。DXや金融、共通プラットフォームやAPIなどの研究を通じて、FinTech市場の活性化に寄与してまいります。

【DX診断士協会】
一般社団法人フィンテックガーデンの部会として誕生したDX診断士協会はDXを活用して企業に、より高い価値をもたらせる人間を一人でも多く輩出することを目的として発足いたしました。DXが一過性のものではなく、本質的に企業や社会の構造を変革するものとなるよう尽力いたします。


【会社概要】
会社名 :一般社団法人フィンテックガーデン
部会名 :DX診断士協会
所在地 :東京都中央区日本橋富沢町12-8 TWG日本橋イースト6F
代表  :理事長 義永 洋士
設立日 :2018年8月6日
事業内容:IT技術研究事業
URL   : https://fintech-garden.com/
URL   : https://dxnintei.com/

【お問い合わせ先】

一般社団法人フィンテックガーデン
DX診断士協会
担当:井上
東京都中央区日本橋富沢町12-8 TWG日本橋イースト6F
inoue@fintech-garden.com
03-6260-9525

一般社団法人フィンテックガーデンのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。