人事・労務 支援機関 推薦企業紹介!

null

スワニー

手袋のトップメーカーのスワニーで、今、手袋と並ぶ主力製品となっているのがキャリーバッグです。実は発売当初3年ほどはほとんど売れなかったということですが、足が不自由な三好鋭郎会長が自身の経験から、「身体を支えることができるキャスター付きバッグには、必ずニーズがある」という思いで、PRを続け、徐々に市場を開拓していきました。

同社には、老舗企業でありながら社員が一丸となって新しいことへチャレンジし、また、お客様のニーズに細やかに対応する柔軟な風土があります。私どももお手伝いをさせていただいた「スワニークレド(信条)」作成では、若手社員が中心となり、様々な新しい社内活動が始まっています。2011年には、中国、米国に続いて、新たな製造拠点としてカンボジアへの進出を発表。日本のすばらしい技術を活かしてますます社会に求められる新たな製品を生み出してくれるでしょう。

株式会社スワニー

〒769-2795
香川県東かがわ市松原981
☎0879-25-4101
http://www.swany.co.jp/

null

井上整形外科

「患者様が笑顔でお帰りになられるような温かい医院」を目指し、神奈川県二宮町で地域に根ざした診療を行っている井上整形外科。人事・労務のサポートにより、2002年から毎月一回、診療時間終了後に勉強会を行っています。クレドの実践状況に関わる話し合いと共に、「待ち時間の充実」や「患者様満足度が高まる接遇」といった課題を設け、全職員参画で改善活動を続けています。これらの取り組みを通して、一人ひとりの誇りやプロ意識が高く、対話のあふれる組織文化を創り上げています。

この春からは「地域とのつながりを強める」を勉強会のテーマとし、より“地域によろこばれる医院”を目指し元気な経営を実践しています。

医療法人井上整形外科

〒259-0133
神奈川県中郡二宮町百合が丘1-1-1
☎0463-72-4114
http://www.inoue-seikeigeka.com/

null

フォーフェアリー

「学びを通じて道を伝える“学童保育”」をサービスコンセプトとし、介護老人施設訪問、地域ゴミ拾い、植林といった社会活動などを授業に取り入れ、子どもたちの学習力・体力・創造力を育成するとともに礼儀やチームワーク・マナーなど将来社会で強く・健全に生き抜くための道を伝える教育を実践されています。私達も明るく元気な職場づくりに携わらせて頂いておりますが、その一方で日々元気を頂いております。フォーフェアリーでは、弊社と協働で社員の行動のよりどころとなるグリーン・クレドを2009年から導入し、この春からは地域・社会からも必要とされる人材となる為のプログラムであるクレド・アセスメントを実践し、環境・地域・社会とのつながりを生み出し、社員一人ひとりが企業理念を実践する企業文化を育てています。フォーフェアリーの元気をいただきながら共に成長していきたいと常に感じています。

フォーフェアリー株式会社

〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-13-1
☎045-315-7537
http://f-table.jp/

null

人事・労務

現在社長を務める矢萩大輔が、1995年に26歳の時に東京都内最年少で開設した社労士事務所が母体となり、1998年に人事・労務コンサルタント集団として設立。これまでに390社を超える人事制度・賃金制度、ESコンサルティング、就業規則作成などのコンサルティング実績がある。2004年から社員のES(従業員満足)向上を中心とした取り組みやES向上型人事制度の構築などを支援しており、多くの企業から共感を得ている。最近は「社会によろこばれる会社の組織づくり」を積極的に支援するために、これまでのESに環境軸、社会軸などのSS(社会的満足)の視点も加え、幅広く企業の活性化のためのコンサルティングファームとして企業の社会貢献とビジネスの融合の実現を目指している。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する