革新ビジネスアワード2018

革新ビジネスアワード2018 受賞企業発表

日本のイノベーションを牽引する「革新ビジネスアワード2018」を開催「AI自動対話システム」のコンシェルジュが大賞獲得

12月3日、東京・大井町の品川区総合区民会館(きゅりあん)で、 中小・ベンチャー企業の支援組織であるイノベーションズアイおよびフジサンケイビジネスアイが主催する 「革新ビジネスアワード2018」最終選考会が開催された。

6名のファイナリストがビジネスアイデアを競い、 「コンシェルジュ:No.1自動対話エンジンプラットフォーム」をテーマにプレゼンを行った コンシェルジュ(東京都千代田区)の太田匠吾社長が大賞に輝いた。

太田社長は「当社は起業してまだ2年半程度の小さな会社ですが、 GoogleやFacebookのようなグローバルプレーヤーを目指して成長していくという大きなテーマに挑戦しています。 今後(AIで)対話を自動化することで(高齢者の)孤独死などのさまざまな問題を解決できるようになると思います。 国内外を問わず、皆さんの役に立てるように頑張っていきたいですね」と抱負を述べた。

各受賞者のビジネスアイデアを紹介する。

  • 株式会社コンシェルジュ
  • 株式会社D&I
  • 株式会社 丸高工業

ファイナル出場6社

コンシェルジュ:No.1自動対話エンジンプラットフォーム

株式会社コンシェルジュ

定着率98%!障害者の新しい働き方をつくる「在宅(テレワーク)雇用支援サービス

株式会社D&I

工事騒音問題と人手不足問題を解決しお客様の問題解決と収益性の向上に貢献できる消音化技術と作業の標準化

株式会社 丸高工業

クラウドで出張手配の業務効率を30%OFF!〜法人向け出張サービスAI Travel〜

株式会社AIトラベル

REBIRTH LAB(リバースラボ)

株式会社3Backs

インドネシアにおける持続的資源保護に基づいた水産開発(天然マグロの流通)

FTI JAPAN株式会社

スケジュール

エントリー受付期間
2018年8月27日(月)12時~
  2018年9月28日(金)17時
投票期間
2018年10月1日(月)~
  2018年10月31日(月)
ファイナリスト発表
2018年11月7日(水)
ファイナルプレゼン大会、一般審査員・交流会参加募集
2018年10月1日(月)~
ファイナルプレゼンテーション大会&交流会
(開催場所:大井町 きゅりあん
2018年12月3日(月)

革新ビジネスアワード2018協賛企業

プラチナスポンサー

城南信用金庫

ゴールドスポンサー

エキスパートフォース株式会社

株式会社ヒューネルソリューション

シルバースポンサー

藍澤證券株式会社

トビタジャパン株式会社

ヒーズ株式会社

ビジネスコンテスト「革新ビジネスアワード」とは

革新ビジネスアワードは、革新的なビジネスに取り組む中小・ベンチャー企業を発掘するための場として、2011年から毎年開催されているビジネスコンテストです。

会員の投票からファイナリストを選出

本ビジネスコンテストには、無料でエントリーできます。
全国のイノベーションズアイ登録会員が、約1ヶ月にわたるWeb投票期間に投票を行い、 勝ち上がった企業、新聞社からの推薦企業がファイナルプレゼン大会に出場できます。
大会当日は支援機関会員、会場のオーディエンス、および新聞社の総計約200名による審査員が採点し、各賞を決定、表彰します。

大会後はファイナリストや来場者との交流会

ファイナルプレゼン大会当日は、プレゼンテーション発表後、 ファイナル出場者、支援機関会員、イノベーションズアイ会員、新聞社など、例年200名が参加する交流会を開催します。

受賞企業のビジネスの発展を強力にサポート

受賞企業については、フジサンケイビジネスアイ紙面、Web等で取り上げ、全国に情報を発信します。 受賞は企業の信頼性を高め、その後のビジネス飛躍のステップとなります。
過去の受賞企業の多くが、受賞を1つのきっかけとして、ビジネスの拡大に成功しています。

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。