革新ビジネスアワード2021

革新ビジネスアワード2021 受賞企業発表

今年で11回目を迎えた「革新ビジネスアワード2021」で、独自の特許技術によるeKYC(オンライン本人確認)を提供する株式会社Liquidが大賞を獲得

「革新ビジネスアワード2021」は、新型コロナウィルス感染症の影響により、イノベーションズアイ法人登録会員およびイノベーションズアイ支援機関が推薦する企業から、実行委員会による審査を経て受賞企業が決定した。

優秀賞として企業支援部門3社とビジネス部門6社が受賞。

ビジネス部門6社の中から、大賞および特別賞として「よい仕事おこし賞」、「ホープクーリエ賞」の選定が行われ、 大賞には、eKYC(オンライン本人確認)を提供するLiquidが、よい仕事おこし賞には、小型でエネルギー効率の高いプロセッサを開発したウーノラボが、ホープクーリエ賞には、アパレル・ファッション業界に特化したサービスを提供するアパレルウェブの3社が受賞した。

各賞受賞者の受賞内容、受賞コメントを紹介する。

大賞

株式会社Liquid

■ 受賞ポイント

  • 競合も多数参入しているクラウドeKYC(電子本人確認)システムで約3割のシェアを獲得し、国内シェア1位。
  • 金融機関での導入により信頼を得て、NTTドコモやKDDIの他、カーシェアリング等の多様な業界で導入されており、今後もスマホ端末認証を活用した利便性の高い新サービスや反社チェック等への応用、海外展開も計画されている。
  • 非常に高い技術と、それにより勝ち取った信用で本人確認のスタンダードとなりつつある同社のサービスは非常にすばらしく、今後の発展にも期待がかかる。

■ 受賞コメント

大賞:Liquid 保科秀之取締役株式会社Liquid
取締役 保科秀之氏

素晴らしい賞を頂きまして、誠に光栄に存じます。
有り難いことに、LIQUID eKYCの導入決定済事業者数は100社を超えました。
多くの導入事業者様から以下の特徴をご評価頂いておりますが、より多くのシーンでeKYCを利用できるようプロダクトを改善し続ける所存です。
・共通プラットフォームを改善し続け、低い離脱率(撮影開始以降3.0%以下)、低い本人確認不備率
・独自の特許技術による他には真似のできないセキュアな本人確認
・接続が容易なAPI、完成度の高い管理画面を装備し、短期間・低コストでリリース可能

よい仕事おこし賞(提供:城南信用金庫)

株式会社ウーノラボ

■ 受賞ポイント

  • 環境エネルギーだけで動作するプロセッサは、IoT社会では要となる技術と言え、常時稼働が要求される農業や防災等で利用される各種センサーから取得されたデータの処理や体温変化のエネルギーだけでバイタルデータを処理し遠隔医療を行うなど、特に常時処理を必要とするエッジコンピューティングの分野では欠かせないものとなると考えられる。
  • 処理能力が向上すれば、活用範囲は大きく広がるため、今後さらに注目が集まることが想定される。

■ 受賞コメント

よい仕事おこし賞:ウーノラボ 福島眞粧美代表取締役株式会社ウーノラボ
代表取締役 福島眞粧美氏

この度は素晴らしい賞を賜りお礼を申し上げます。 当社は独自の特許技術を適用し、小型でエネルギー効率の高いプロセッサを開発しております。高速化の妨げとなるプログラムのダウンロード時間を削減し、1 命令サイクルを1ステージ・1クロックで処理可能な超低消費電力化プロセッサとして、バッテリーフリーの IoT 機器への組み込みやエッジコンピューティングへの貢献を目標に、今後もさらなる挑戦を続けて参ります。

ホープクーリエ賞(提供:アイザワ証券)

株式会社アパレルウェブ

■ 受賞ポイント

  • アパレル業界に特化したWebサイトやSNSの運用支援をはじめ、商品や店舗情報、会員情報から在庫情報までを一元管理できるアパレル業界向けマーケティングツール「APPAREL CLOUD」により、コロナ禍で苦戦するアパレル業界にDX(デジタルトランスフォーメーション)を推し進めた功績は大きいと言える。
  • また、渡航が難しい現在、越境ECを支援するサービスにも注目が集まっており、今後の更なる発展が期待される。

■ 受賞コメント

ホープクーリエ賞:アパレルウェブ 杉本慎太郎 取締役 デジタルマーケティング事業本部 本部長株式会社アパレルウェブ
取締役 デジタルマーケティング事業本部
本部長 杉本慎太郎氏

「革新ビジネスアワード・ホープクーリエ賞」を賜り、誠にありがとうございます。
創業以来、我々はファッション/アパレルなど「ライフスタイル」に関わるメーカー、小売業など様々なクライアント様に対してDX(デジタルトランスフォーメーション)を中心とした事業変革のサポートを行ってまいりました。
これまでの仕事がこうして評価されたことは、支えていただいたお客様はもちろん社内スタッフ全員のおかげだと思います。
これからも、変革期にある国内はもちろん海外も含めて日本の企業をサポートできるよう努めて参ります。

ビジネス部門 優秀賞

株式会社Genics (ジェニックス)

■ 受賞ポイント

  • ロボットが全自動で口腔ケアを行う世界初の製品を開発。30秒で歯磨きを完了し、その際に口腔内の情報をデータとして取得できる。
  • 介護福祉施設への展開を行っており、今後さらに人材不足が懸念されている介護福祉業務の労力削減に貢献できると考えられる。
  • また、取得データを活用し、口腔ケアと同時に健康状態のモニタリングも行える機能の搭載を計画をしており、介護福祉に大きく役立つサービスとなることが期待される。

■ 受賞コメント

ビジネス部門 優秀賞:Genics 栄田源 代表取締役株式会社Genics(ジェニックス)
代表取締役 栄田源氏

この度はビジネス部門「優秀賞」に選んでいただき、大変光栄です。
私たちは、大学での研究成果を活用して開発された次世代型全自動歯ブラシのビジネス展開を行っております。
次世代型全自動歯ブラシで口腔ケアから皆様の健康維持をサポートしてきたいと思います。今後も応援よろしくお願いします。

株式会社情報基盤開発

■ 受賞ポイント

  • ストレスチェックの実施が義務化された当初から販売された「AltPaperストレスチェックキット」は、延べ60万人以上が受検しており、リピート率も9割を超えている。
  • 安定した受検者数を抱えながらもそれに甘んじることなく、「安く・早く・簡単に」という同社の理念をさらに追求し続け、機械化や物流コストの削減、納期短縮などを実現している。
  • 2021年度は受検者が累計70万人を超えることが見込まれている。

■ 受賞コメント

ビジネス部門 優秀賞:株式会社情報基盤開発 鎌田長明 代表取締役株式会社情報基盤開発
代表取締役 鎌田長明氏

当社では「ストレスに悩まない職場をつくる」とのミッションを掲げ、仕事上のストレスによって体調を崩す方がいない社会を目指しています。ストレスからくる心や体の問題は、正社員だけでなく役員からアルバイト・パートまで、全ての働く人にとって無視することはできません。当社では、一部の優良企業のみならず全ての企業にとって使いやすく価値のある、従業員支援のためのサービスを提供し続けていきたいと考えています。

メドルマフーズ(MOTTAINAI BATON株式会社)

■ 受賞ポイント

  • 社会的課題である「食品ロス」の問題を解決するビジネスにチャレンジし、その第一弾として、豆腐店と共同で食品廃棄物である「おから」を活用したレトルトカレーを開発。
  • 3か月で2000個以上を販売し、ビジネスモデルを構築した。
  • さらに食品ロス削減に繋がる素材を活用したカレー開発を行っており、20以上の商品化も予定されており、今後の事業展開には大きな期待が寄せられている。

■ 受賞コメント

ビジネス部門 優秀賞:メドルマフーズ(MOTTAINAI BATON) 目取眞興明 代表取締役メドルマフーズ
(MOTTAINAI BATON株式会社)
代表取締役 目取眞興明氏

この度は、大変光栄な賞を頂戴し、誠にありがとうございます。
私たちは、フードロス問題をレトルトカレーで解決するをコンセプトに商品開発や販売をしております。
日本だけでなく、世界中にフードロス問題が深刻化しているので、ここから一歩ずつ、生産者と消費者を繋ぐバトンになるカレーを企画制作していきます。

支援機関部門 優秀賞

一般社団法人 産学連携推進協会

■ 受賞ポイント

「大学の研究シーズ」、「大学教授のインタビュー」「講演、シンポジウム情報」など企業と大学の連携に加え、最先端研究シーズ(学術成果)の検索サービス『Answer Gate』開始の案内など、中小企業が大学の研究成果を活用するための情報を多数発信いただき、会員企業の皆様にも役立てていただけました。

■ 受賞コメント

企業支援部門 優秀賞:産学連携推進協会 黒瀬智恵 代表理事一般社団法人 産学連携推進協会
代表理事 黒瀬智恵氏

企業と大学を結びつけ新たなイノベーションを創造する産学連携事業を推進しています。活動の一環として大学の研究情報などを掲載したメルマガを毎月発行していますが、その反響からも産学連携への関心が増えつつあるのを感じています。
しかし、中小企業にはまだまだ産学連携への敷居が高いため、この度大学研究シーズを分かり易く紹介するサービス『Answer Gate』を開始しました。あなたの製品、サービスの価値を高めるアイデアのヒントを是非ここで見つけて下さい。

株式会社ベーシック

■ 受賞ポイント

人材育成や組織開発、営業活動のしくみづくりなどの支援を手掛ける同社は、それらのノウハウを元にDXの手法やジョブ型人材育成など、現在トレンドとなっている課題について、各分野の第一人者にインタビューを行い、コラムとして掲載いただき、会員企業の皆様にも大変好評を得ました。

■ 受賞コメント

企業支援部門 優秀賞: 株式会社ベーシック 田原祐子 代表取締役株式会社ベーシック
代表取締役 田原祐子氏

弊社ベーシックでは、経営に対するアドバイス、エグゼクティブコーチング、多様なセミナー・研修プログラム・eラーニング等をご用意しています。
コロナ禍やDX等、先行き不透明な状況下で重要なのは、①経営者が未来を見据えた判断軸を持つ事、②ご自身に何かあった際にも事業を継続できる人材・組織の育成(人的資本経営)、③離職・退職に備え社内の暗黙知を形式知化しておく(知的資産経営)「バックアップ体制の構築」です。
ぜひご活用いただければ幸いです。

株式会社ユニコーン

■ 受賞ポイント

株式投資型クラウドファンディングで、成長が期待できるベンチャー企業の支援をするとともに、これら成長期待企業の情報を多数発信いただきました。他にもスタートアップ企業や新規事業の創出に力を入れており、会員企業の皆様のビジネスに役立情報をご提供いただきました。

■ 受賞コメント

企業支援部門 優秀賞:ユニコーン 安田次郎 代表取締役株式会社ユニコーン
代表取締役 安田次郎氏

この度は、優秀賞を頂戴し、誠にありがとうございます。
弊社は、社名のとおり、日本においてユニコーン企業を1社でも多く輩出したいという想いから設立された株式投資型クラウドファンディングの運営会社です。弊社の使命は、資金調達した企業への支援・サポートにより企業価値をUPさせることです。「お金を集めたら終わり」ではなく、「お金を集めたところがスタート」です。これからも、想いをもって起業した方々の成長のお手伝いをして参りたいと思います。

革新ビジネスアワード2021協賛企業

特別協賛(五十音順、敬称略)

藍澤證券株式会社 城南信用金庫

協賛(五十音順、敬称略)

アイリス行政書士法人 アタックスグループ 株式会社喜望大地 大学新聞社 日本システム企画株式会社 PRクエスト株式会社 ピーエムグローバル株式会社
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。