TNT、2012年第1四半期決算を発表

サービス分野: [ 海外・グローバル ]

2012年5月2日(オランダ時間):
オランダに本拠地を置く世界有数のエクスプレス・サービス・プロバイダ、TNT Express N.V.(本社:オランダ・アムステルダム、CEO:マリー・クリスティーン・ロンバード)は、このたび、2012年第1四半期決算を発表しました。

●2012年第1四半期決算のハイライト
• UPSとの合併手続きの完了に向けたタイムテーブルは予定通り進行
• 売上は18.19億ユーロ(前年同期比1.3%増)を計上、調整後売上(恒常FXレート)は17.8億ユーロ(前年同期比0.9%減)
• 営業利益は0.37億ユーロ(前年同期は0.79億ユーロの損失)を計上、調整後営業利益(恒常FXレートで、特別損失を除外)は0.34億ユーロ(前年同期は0.5億ユーロ)
• 営業活動による純キャッシュ・アウトフローは0.02億ユーロ、投資活動による純キャッシュ・アウトフローは0.13億ユーロ、純負債は0.36億ユーロ(前四半期は0.07億ユーロ)
• 2011年5月に開始した間接的なコスト削減プログラムは順調に進捗
• UPSとの合併提案を踏まえ、2012年から2013年までの固定費削減プログラムの一環である一部の長期計画の実施時期を一時的に調整

2012年第1四半期は、欧州の混在した経済情勢とアジア・欧州間の貨物取扱量の減少による影響を受けました。欧州・中東・アフリカ(EMEA)での事業は、ネガティブプライスとプロダクトミックスの実施が業績に影響を与えました。一方、アジア太平洋での事業は、アジアでの需要低迷により圧力を受けましたが、オーストラリアでの事業が好調に推移したこととコスト削減による恩恵を受けました。中国国内での事業は、計画通りの実績を上げています。南北アメリカ大陸では、ブラジルでの業績の改善が見られました。また、非配分費用の抑制にも成功しました。

TNTエクスプレスの最高経営責任者(CEO)マリー・クリスティーン・ロンバード(Marie-Christine Lombard)は、2012年第1四半期決算発表を受けて、次のようにコメントしました。
「本年初めに告知したとおり、2012年第1四半期は、引き続きビジネス環境の低迷にさらされ、厳しい四半期となりました。欧州地域では、収入圧迫を軽減するためにコスト削減と販促活動の実施に取り組んでいます。アジア太平洋地域では、大陸間貨物輸送の需要の減少にもかかわらず、収益性は改善しました。南北アメリカ大陸でも、ブラジルでの事業が好調だったことから業績が改善しました。また、平行して、UPSとの合併手続きの完了に向けて取り組んでいます。UPSとの合併提案については、2012年第3四半期に開催する臨時株主総会で株主と協議する予定です。」

●2012年の見通しと目標
• 欧州の混在した経済情勢とアジア・欧州間の貨物取扱量の減少が継続することが予想される
• 欧州・中東・アフリカでは、貨物取扱量の減少によるマイナス影響を軽減するため、間接的な固定費削減プログラムと販促活動を実施
• アジア太平洋では、この第1四半期の傾向が続くものと予想され、続く第2四半期においても固定化された大陸間輸送をさらに精査し、縮小していくことを目指す
• 南北アメリカ大陸では、ブラジルでの業績改善から引き続き恩恵を受ける
• 昨年5月に開始した間接的なコスト削減プログラムは年内に完了する
• UPSとの合併提案を踏まえ、2012年から2013年までの固定費削減プログラムの一環である一部の長期計画の実施時期を一時的に調整
• 資本支出と運転資本率は、中期目標水準を達成できるよう目指す

●中期見通しと目標
• 欧州・中東・アフリカでの売上は、周辺市場分野における新しいイニシアティブにより、組織的に成長し、通常の経済情勢であると仮定すると営業利益率は10~11%に上昇する
• その他の事業分野が好影響をもたらす
• 資本支出は全売上の約3%で、運転資本率は約10%となる
• 実効税率は31~33%となる


TNT Express N.V. について
TNT Express N.V. は、世界最大級の国際総合輸送会社で、1日あたり100万もの書類、小包、パレット貨物を配送しています。欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカでロードおよびエアー配送ネットワークを運用しています。全世界で77,000人の従業員を擁し、30,000台の配送車と46機の貨物専用機を保有しています。2011年度の売上高は、72億4,600万ユーロ(約7,463億円:1ユーロ=103円換算)を計上しました。TNTについて詳細をお知りになりたい方はこちらのWebサイト(http://www.tnt.com/corporate)まで。

お問い合わせ先

この件に関するお問い合わせ先 【報道機関向け】
ティエヌティ エクスプレス広報室
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド(株)内)
TEL:(03)5427-7389 / 7364 FAX:(03)5427-7322
担当:撹上(カクアゲ)/ 大西

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する