TNT、2011年第4四半期決算と通期決算を発表

サービス分野: [ 海外・グローバル ]

2012年2月21日(オランダ時間):
オランダに本拠地を置く世界有数のエクスプレス・サービス・プロバイダ、TNT Express N.V.(本社:オランダ・アムステルダム、CEO:マリー・クリスティーン・ロンバード)は、このたび、2011年第4四半期ならびに通期決算を発表しました。

新戦略『競争力の強化』
•欧州に注力し、欧州を拠点に世界中の国々をつなぐことで、収益の向上を目指す
•他社に先駆けたネットワークと世界中に点在する拠点を活用し、欧州における成長機会を獲得
•欧州・中東・アフリカ(EMEA)における最適化プログラムにより、2013年末までに固定費を1.5億ユーロ削減
•ブラジル(TNT Merçurio)と中国(TNT Hoau)における国内事業で提携を模索

2011年通期決算のハイライト「2011年通期決算は目標水準となる」
•売上は72.46億ユーロ(前年同期比2.7%増)を計上、調整後売上(恒常FXレート)は72.51億ユーロ(前年同期比2.8%増)
•1.05億ユーロの営業損失を計上、調整後営業利益(恒常FXレートで、特別損失を除外)は2.28億ユーロ(前年同期比29.4%減)
•欧州・中東・アフリカにおける調整後売上は2.1%増で、調整後営業利益率は8.4%
•2.7億ユーロの純損失を計上(前年同期は0.66億ユーロの純利益)
•株主の配当可能株式のうち1株当たり0.044ユーロの通年配当を株式または現金で支払う予定
•磐石な財政基盤(年度末で0.07億ユーロの純負債)

2011年第4四半期決算のハイライト「さらなる景気低迷が決算に影響、厳しいコストおよびキャッシュフロー管理を実施」
•売上は18.73億ユーロ(前年同期比2.3%増)を計上、調整後売上(恒常FXレート)は18.69億ユーロ(前年同期比2.1%増)

•1.04億ユーロの営業損失を計上、調整後営業利益(恒常FXレートで、特別損失を除外)は0.57億ユーロ(前年同期比で32.9%減)
•1.73億ユーロの純損失を計上(前年同期は0.04億ユーロの純利益)
•営業活動による純キャッシュ・インフローは1.33億ユーロ、投資活動による純キャッシュ・アウトフローは0.44億ユーロ
•ブラジルでの事業に関しては、2011年第4四半期の価値評価に基づき1.04億ユーロの追加減損損失を計上
•0.5億ユーロの間接的なコスト削減プログラムを実施し、2011年第4四半期に0.09億ユーロの関連コスト(2011年通期で0.37億ユーロ)を計上しながらも、年間で約0.3億ユーロのコスト削減を実現

TNTエクスプレスの最高経営責任者(CEO)マリー・クリスティーン・ロンバード(Marie-Christine Lombard)は、新戦略について次のようにコメントしました。
「TNTエクスプレスは本日、『競争力の強化』という新戦略を発表しました。当社の欧州でのフランチャイズ展開は、独自のサービス群、高密度なネットワーク、欧州各地の拠点において、他社の追随を許しません。このフランチャイズ展開により、当社は将来の業績改善を確信しております。従来のB2B分野だけでなく、ヘルスケア業界向けのPharmaSafeや、高価値品向けの汎欧州B2C配送など、新しいサービスにおいても、多くの成長機会が見込まれます。当社の欧州を網羅する高密度なネットワークを活用し、事業モデルを変容させることで、2013年度末までに固定費を1.5億ユーロ削減することが可能です。グローバル企業として、欧州以外の国々で強固な地位を確立することは、顧客のサプライチェーンにサービスを提供する上で引き続き不可欠であります。しかし、その目的を達成するには、変化が必要です。今後、大手航空会社と業務協力契約を結ぶことで、固定化された大陸間輸送の債務残高を減らし、同時にブラジルと中国における国内事業に関しても提携機会を模索していきます。当社の目標は、債務を減らしながら、顧客と従業員への価値提案力を強化することです。依然として不透明な経済情勢を踏まえると、2012年度は困難な年になると思われます。しかし、当社の市場をリードする地位と適切な経営活動により、中期的な成長および利益目標を達成できるものと確信しております。」


中期目標
•欧州・中東・アフリカでの売上は、周辺市場分野における新しいイニシアティブにより、組織的に成長し、通常の経済情勢であると仮定すると営業利益率は10~11%に上昇する
•欧州・中東・アフリカ以外の国々での事業が好影響をもたらす
•資本支出は全売上の約3%で、運転資本率は約10%となる
•実効税率は31~33%となる

2012年度の見通し
•経済情勢はより不透明となり、欧州の景気後退とアジアの景気減速のリスクが懸念される
•一般的な価格圧力と国際エクスプレスの貨物取扱量の減少が継続し、欧州・中東・アフリカにおいて、2012年度は困難な出だしとなる
•欧州・中東・アフリカにおける最適化プログラムでは、間接的なコスト削減プログラムの他に、1.5億ユーロ(約1.25億ユーロのキャッシュ)の関連するリストラ費用と償却により、2013年度末までに固定費を1.5億ユーロ削減することを目指す
•固定化された大陸間輸送の縮小
•ブラジルと中国では新しい国内事業の展開が見込まれ、新しい提携機会を模索する
•資本支出と運転資本は、中期目標水準を達成できるよう目指す


TNT Express N.V. について
TNT Express N.V. は、200カ国以上の国々に毎週470万もの小包、書類、貨物を配送している世界最大級の輸送会社です。欧州、中国、南米、アジア太平洋、そして中東でエアーおよびロード輸送ネットワークを運用しています。全世界で83,000人のスタッフを擁し、約30,000台の配送車と50機の貨物専用機、2,600カ所以上のデポと仕分けセンターを保有しています。2011年度の売上高は、72億4,600万ユーロ(約7,463億円:1ユーロ=103円換算)を計上しました。TNTについて詳細をお知りになりたい方はこちらのWebサイトまで、http://www.tnt.com/corporate。

お問い合わせ先

ティエヌティ エクスプレス広報室【報道機関向け】
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド(株)内)
TEL:(03)5427-7389 / 7364 FAX:(03)5427-7322
担当:撹上(カクアゲ)/ 大西

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する