【特集】DX推進人材に必要な5つのスキルとIT教育

株式会社インソース

投稿日:2020年9月16日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

【特集】DX推進人材に必要な5つのスキルとIT教育

アフターコロナ・ウィズコロナという大きな転換期において、次のような背景から
DX(デジタルトランスフォーメーション)の注目度が高まっています。

●コロナによる業績悪化
コロナはいつ終息するのか分からず、終息後に売上が徐々に回復したとしても、それは
コロナ前の水準に戻るだけと言われています。そうなると、この現実から目を背けずに、
既存事業の縮小を考えつつ新分野への転換を考えなければなりません。
組織は今、業務改善、営業拡大、新規事業を同時に、急ピッチで進めなければならない
大変革期を迎えているのです。

●必要なのは「ヒトに頼らない」仕組み
コロナ危機により、あらゆる場面で、ヒトの力だけに頼ることの脆弱さが顕在化しました。
今後は、リモートワークが日常となり、教育や医療、金融、営業セールスなど、多様な
場面でIT技術を活用した新ビジネスが生まれるでしょう。

組織において業務の効率化はもちろん、事業そのものをデジタル化する、「DX(デジタル
トランスフォーメーション)化」が求められています。この大きな変革に欠かせないのが、
「IT人材」です。

インソースでは社内人材のIT人材化こそがDX実現の鍵であると考えており、自社でも内部
人材のIT人材化を実践しています。自社の事業・業務をよく知り、その課題、可能性を
知っている人材がITの知識やスキルを身につければ、DX革命をスピード感を持って進める
ことができます。

そこで今回は、インソースが社内人材のIT人材化をオススメする3つの理由や、
DXを実現するための研修ラインナップについてご紹介します。
ぜひ、最後までご覧ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆インソースが社内人材のIT人材化をオススメする3つの理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)IT人材の採用は難しい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
厚生労働省による一般職業紹介状況(令和2年7月分)によると、情報処理・通信技術者
の有効求人倍率は1.39倍と、依然としてデジタル人材の獲得競争が激しい状況が続いています。

※参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年7月分)について
    職業別一般職業紹介状況[実数](常用(含パート)」
https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/G35-2020082.pdf


(2)自社の事業に最も精通しているのは自社の人間
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
IT化の起点は自社の経営戦略や既存業務です。自社の人間こそが、どんなシステムを作れば
最大の効果を引き出せるかをもっとも適切に判断できます。今いる人材をDX人材に育てあげ、
「ヒトに頼らない」業務推進の担い手を増やすことが肝要です。


(3)少しの専門知識でシステムは作れる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Excelの関数やマクロのほか、最近はRPA(Robotic Process Automation)などのツールを
使えば、「小さなシステム」は誰にでも作ることができます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆DXを実現するための研修ラインナップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】業務の理解と組立てを行う
業務を分解し、ドキュメントとして客観的に分かる形に整理・表現をするスキルを習得します。
本スキルを習得することによって、システムを意識した業務の捉え方ができるようになります。

・(半日研修)DX推進研修~5ステップで今日から始める
https://www.insource.co.jp/bup/bup_digital_transformation.html
・ビジネス活用のためのRPA/WinActor(R)研修
https://www.insource.co.jp/bup/business_robotic.html
・ビジネス活用のためのAI・人工知能研修
https://www.insource.co.jp/bup/bup_artificial_Intelligence.html
・業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す
https://www.insource.co.jp/bup/businessflow_rpa.html
・(システム担当者向け)要件定義研修
https://www.insource.co.jp/bup/bup_it_youkenteigi.html
・UI(ユーザーインターフェイス)設計力向上研修
https://www.insource.co.jp/bup/bup_interface.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2】システムの仕組みを理解する
データベースやアルゴリズムなど、ITスキルの基本とされている知識を習得します。
基本の理解ができれば、大概のITツールを使い始めることができます。

・IT入門研修(2日間)
https://www.insource.co.jp/bup/it_intro.html
・プログラミング的思考力強化研修~スクラッチ(Scratch)言語を使ったアルゴリズム入門
https://www.insource.co.jp/bup/gyomu_flow_scratch.html
・ITパスポート試験対策研修(2日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_itpassport.html
・データベース基礎研修(2日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_shinjinit3.html
・ネットワーク基礎研修(2日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_shinjinit2.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3】様々なITツールを使いこなす
ExcelやPowerPointなどのITツールを使いこなして、業務の効率化を図ります。
今あるツールをうまく活用できるということも、デジタル人材の要件の一つです。

・Microsoft Office研修~Excel応用編
https://www.insource.co.jp/bup/bup_excel_levelup.html
・パワーポイント資料の作り方研修
https://www.insource.co.jp/bup/bup_powerpoint_doc.html
・ビジネスデータの分析研修~職場で活かせる統計の基礎とデータ活用法を学ぶ
https://www.insource.co.jp/bup/bup_business_data_analysis.html
・AI・機械学習研修~回帰・分類・レコメンド編(2日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_azure_machine_learning.html
・イラストレーター入門
https://www.insource.co.jp/bup/illustrator_started.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【4】簡単なプログラミングを組む
それぞれの課題に応じたツールを用いて、実際に役に立つプログラミングを組みます。
必ずトライ&エラーの繰り返しが発生するため、諦めずに学習をし続ける姿勢が重要です。

・(中上級者向け)Microsoft Office研修~Excelマクロ・VBAを活用する編
https://www.insource.co.jp/bup/bup_excel_bva.html
・Microsoft Office研修~Access基礎編
https://www.insource.co.jp/bup/bup_access2016.html
・RPA/Winactor(R)研修 初級編~データ転記からRPAを始める
https://www.insource.co.jp/bup/bup_robotic.html
・RPA/UiPath研修 入門編~UiPathを体感する
https://www.insource.co.jp/bup/bup_robotic_uipath_beginners.html
・(プログラミング初心者向け)Python入門研修~Excel操作とWebアプリケーション開発体験編(3日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_python_beginner.html
・HTML/CSS基礎研修(2日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_shinjinit7.html
・PHP基礎研修
https://www.insource.co.jp/bup/bup_shinjinit9.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【5】IT社会で身を守る術を身につける

IT社会で生きていくにあたって、特に気を付けるべき情報保護の知識を学びます

・(半日研修)コンプライアンス研修~個人情報保護、情報セキュリティ、SNSのリスクを知る編
https://www.insource.co.jp/bup/bup_comp.html
・(半日研修)(管理職向け)コンプライアンス研修~組織における不祥事防止
https://www.insource.co.jp/bup/bup_compliance_privacy.html
・(半日研修)在宅勤務・テレワークのための情報セキュリティ対策研修
https://www.insource.co.jp/bup/bup-telework-securities.html


※「WinActor(R)」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※「UiPath」とは、UiPath株式会社が提供する、操作しやすい画面設計と
 複雑な業務への拡張性を兼ね備えたRPAツールです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆関連リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【公開講座ラインナップ】デジタル人材養成講座
 ~IT人材育成 DX(デジタルトランスフォーメーション)を自社人材で実現する
https://www.insource.co.jp/bup/it-school-digital-academy.html
【コア・ソリューションプラン】組織のDXを推進するために社内人材を育成する支援プラン
https://www.insource.co.jp/package/dxjinzai_ikusei_totalplan.html
【コア・ソリューションプラン】社内人材がシステムデザインスキルを習得するDXプラン
https://www.insource.co.jp/package/systemdesigner_from_nonengineer.html
【研究レポート】DX(デジタルトランスフォーメーション)を人材育成で実現する
https://www.insource.co.jp/contents/challenging-era/dx.html

元記事:株式会社インソース
    デジタル人材育成~デジタルトランスフォーメーション(DX)と企業の成長を加速させる
https://www.insource.co.jp/contents/column_digital-human-resources.html



⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
▼メールマガジン購読希望の方はこちら
https://www.mrc-s.com/pwpnpv/index.html
キャンペーンや無料セミナー、新作研修など、お得な情報をご案内しています。
さらに、メルマガ購読者限定コンテンツも!? ぜひ、この機会にご登録ください。
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

お問い合わせ先

株式会社インソース(証券コード6200)
https://www.insource.co.jp/index.html
TEL:0120-800-225(※ガイダンスに従って②を選択)/FAX:03-5259-0075

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する