ティエヌティエクスプレス株式会社

TNT、ロンドンで電気配送車を導入

#環境・エネルギー・エコ #海外・グローバル

TNTエクスプレスは今春より、ロンドンで15台の特注の電気配送車を導入します。新しい電気配送車は毎日、英国の首都ロンドンに1,000個以上の国際貨物を配送することになります。

今回の導入にあたり、TNTエクスプレスは過去18ヶ月に渡り、6台のGnewt Cargo社の配送車を同社のロンドン・シティ・デポで試験運行していました。Gnewt Cargo社は、自転車やスクーターに始まり配送バンや配送トラックまで、幅広い無公害配送の選択肢を提供しています。

ロンドン市長のボリス・ジョンソン(Boris Johnson)氏は2013年2月に、セントラル・ロンドンを2020年までに『世界初の超低排出地域(ULEZ、Ultra Low Emissions Zone)』に制定する計画を公表しました。これは、就業時間中に、この地域を走行しているほぼすべての車両が無公害車または低公害車になることを意味します。電気自動車の利用は、現在ロンドン市内で配送している通常の配送車で使用される1,000リットルのガソリン当たり約316キログラムの排出炭素を削減することができ、ULEZのステータスを獲得する上で重要な役割を担います。

【お問い合わせ先】

ティエヌティエクスプレス広報室【報道機関向け】
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド㈱内)
TEL: (03) 5427-7389 / 7364
担当: 撹上 (カクアゲ) / 大西

ティエヌティエクスプレス株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。