ライフスタイルに合わせた空間作り

株式会社ライゼ 掲載日:2012年7月30日

20120806-IMG_1410.jpg

 トランクルームサービスのライゼ(代表取締役社長 川端広和氏)はこのほど、埼玉県草加市にキットガレージとストレージのモデルルームをオープンさせた。キットガレージは趣味やレジャーなど遊びを楽しむ大人のための自由空間として今、関心が高まっている。仲間や家族と協力して時間を共有し、作る過程そのものをもじっくりと楽しめるのがキットガレージ。セルフビルド(DIY)ならではの醍醐味や喜びが受けている。基準工事や躯体の組立てはプロの工務店に任せて、ペンキ塗りや内装の仕上げは自分で行うなど楽しみ方は選択できる。

 ライゼキットガレージこだわりのポイントは、柱や土台、梁など躯体がプレカット済みで、標準で手動シャッター、扉1枚、上げ下げ窓3枚(6x5タイプは2枚)、開き窓2枚、外壁、屋根材がセットされており、基礎があればスグにオリジナルガレージが作れること。また、切り妻屋根ではなく、インパクトのある片流れ勾配屋根を採用。美しいデザイン性と機能性を追求する。ガレージ内の熱気を屋根の上側に集めて空気の流れを生み出すとともに、耐風梁の上部にセルフビルド(DIY)で床板を貼ることで、ロフトスペースとしても有効に活用できる。さらに勾配を生かしてソーラーパネルを設置すれば効率的に発電も出来る。組み立ては2x4(ツーバイフォー)という既成概念にとらわれず、地震にも強い日本古来の工法である木軸在来工法を採用。木造特有の木痩せによる経年強度不足や、仕口の断面欠損が少ないAPS工法を標準装備。もしもの火災時にも梁と柱の継ぎ手強度が落ちにくく、金物が表に露出しないので、スッキリとした内装が楽しめる。車を入れるだけのスペースではなく、自転車・勉強部屋やオフィス、ローコスト住宅として、また、ヨガスタジオ、工房、アトリエ、ウォークインクローゼットなどとしてひとりひとりの趣味やライフスタイルに合わせた空間演出がますます人気を得そうだ。

ライゼ
代表取締役社長 川端広和
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2大阪駅前第2ビル
TEL06-6346-1481 FAX03-6346-1482
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5KSビル4F
TEL03-5298-4114 FAX03-5298-4112

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社ライゼ


 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する