研修事業などを手がけるインソースがスタジオ開設 オンラインセミナー用評判

株式会社インソース 掲載日:2021年5月3日

研修事業などを手がけるインソース(東京都荒川区)が4月に開設したオンラインセミナー専用配信スタジオ「インソース大森スタジオ」(同大田区)が順調なスタートを切った。全52部屋のうち15部屋は年間レンタル契約で埋まったうえ、4月は新人研修の繁忙期ということもあって稼働率はほぼ100%で推移した。ただ5月から夏まで研修の落ち込みなどで閑散期を迎えるため販促活動を強化する。

null
インソースの「インソース大森スタジオ」

このため単なる会場貸しだけでなく、対面からオンラインセミナーへの切り替え支援の他、補助スタッフの派遣など運営や募集管理などの事務代行といったサービス提供にも注力する。

同社は新型コロナウイルス感染拡大が始まった2020年初めからオンラインによる教育研修を本格化。20年度はオンラインセミナーの受講者、実施回数が19万人、7500回をそれぞれ超えた。こうした中、「1カ所のオンライン会場で複数クラスを開催したい」「1カ月間10部屋をレンタルしたい」と言った声に応えるため専用スタジオを設けた。

各部屋とも約10平方メートルで、パソコン機器、ホワイトボードを常設しインターネット回線を完備。トラブルサポート要員も常駐している。レンタル価格は1日間4万4000円、4時間3万3000円。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する