ビジネスマッチングフェアin Hamamatsu 2016

3D形状をレーザーで高品質、高速加工

三鷹製版

光照射で工場の安全向上、高効率化

三鷹製版は産業用のさまざまなネームプレートを受注、製造している。定格銘板、管理銘板、機器銘板など、顧客のニーズに応じ、各種印刷技術やレーザーマーカーを用いて製造している。特に近年、高い品質管理、トレーサビリティが求められる航空機器、医療機器向けの加工が増えている。

一般的な銘板であれば、ほぼすべての顧客ニーズに対応でき、プラスチック、アクリル、ポリカーボネイトなどの樹脂系素材や、アルミなど金属素材への加工から、特殊/汎用ラベルへの平面や曲面印刷まで、その範囲は幅広い。受注も小ロット、1枚から対応する。

それらに描くのは文字、数字、絵柄、写真図版、バーコード、QRコードなどさまざまで、微細加工から大型の看板まで幅広く対応。

加工方法も、印刷の他、レーザーマーカー、カッティングプロッタを用いての経年劣化のないマーキングや彫刻など、用途に応じて使いわける。特にレーザーマーカーを用いての3次元加工では、平面だけでなく、湾曲して高低差のある円筒形、球体の素材にも加工が可能。

この他、精密シルクスクリーン印刷でも多年にわたる豊富な事業実績がある。

【本社】愛知県豊川市二見町83番地
【連絡先】☎0533・85・4351
【URL】http://www.mitaka-seihan.co.jp

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。