ビジネスマッチングフェアin Hamamatsu 2016

燃焼効率にすぐれたリサイクル固形燃料

リサイクルクリーン

燃焼効率にすぐれたリサイクル固形燃料

「産業廃棄物処理業者から燃料製造工場への転換」をスローガンに掲げるリサイクルクリーンは、産業廃棄物をリサイクルし、発電などに使える燃焼効率の良い固形燃料、RPF(Refuse plastic and paper fuel)=写真=を製造、販売している。

RPFは石炭価格の約3分の1。燃焼時は石炭とほぼ同等の6000~7000㌔㌍の熱量を得られ、二酸化炭素の排出量は化石燃料より約30%少なく、温室効果ガスの排出削減につながる。「再生可能エネルギー固定買取制度(FIT)」の認証も得ており、再生可能エネルギーとして電力会社に売電も可能。

原料は、これまでリサイクルが難しかったプラスチック複合素材をはじめ、木くず、繊維くず、畳材や、再生紙になりにくい紙類などで、それらを加熱、圧縮して製品化する。従来、埋め立てや焼却処理されていた産業廃棄物を、同社がRPFの原料として再利用するので、企業などのリサイクル率が向上し、産廃処理コストも削減できる。

また、静岡県内のみならず県外からも廃棄物の受け入れを行っており、幅広く対応している。

【本社】静岡県浜松市天竜区二俣町二俣41
【連絡先】☎053・925・1366 
【URL】https://www.recycle-clean.co.jp

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。