ジークレストにFAQシステム『OKBiz Support』を導入

株式会社オウケイウェイヴ

投稿日:2012年7月23日

サービス分野: [ IT技術 ]

FAQ(よくある質問とその回答)システムの提供、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元 謙任、本社:東京都渋谷区)は、FAQシステム『OKBiz Support』を株式会社ジークレスト(代表取締役社長:西條 晋一、本社:東京都渋谷区)に提供開始しました。

『OKBiz Support』は、ユーザビリティに優れたFAQサイトを簡単に構築でき、閲覧数や満足度等の分析もワンストップに可能なFAQシステムです。また、お問合わせ対応業務における業務支援機能、情報一元管理を実現するヘルプデスク機能も充実しています。
ジークレストでは『OKBiz Support』を「@games」ならびに「競馬伝説Live!」のお客様サポートに導入。お客様からお問合せの多い質問をFAQとして公開することで、お客様のサイト上での自己解決を促し、お客様サポートの迅速化と均質化による、サポートサービスの効率化とクオリティ向上を図ります。

オウケイウェイヴは『OKBiz Support』を通じてBtoC、BtoB、社内問わず、スムーズで分かりやすい情報提供や問題解決策の提示が必要な場面にてFAQやQ&Aを活用したソリューションを今後も提供していきます。

■株式会社ジークレストについて
http://www.gcrest.com/
株式会社ジークレストは世界中の人々に「驚き」「喜び」「感動」を提供し続けるオンラインエンターテインメントのリーディングカンパニーたることを経営理念としています。オンラインゲーム「@games」「競馬伝説Live!」や海外向けスマートフォンアプリ、モバイルソーシャルゲームを提供しています。

「@games」 http://www.atgames.jp/
「競馬伝説Live!」 http://www.k-den.jp/

■『OKBiz Support』について
http://www.okwave.co.jp/service/ok_biz/
『OKBiz Support』は米国最大のヘルプデスク業界団体のHDIと共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQ Management」を実装し、FAQ生成に関する特許技術を有するFAQシステムです。HTMLの知識がない担当者でもFAQの作成や更新等に関わる作業をWebブラウザ上にて簡単に運用できます。『OKBiz Support』の導入により平均30%のお問合せを削減(オウケイウェイヴ調べ)。2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
http://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」を開設し、運営しています(月間PV:1億3,000万以上 ※2012年3月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQシステム「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」、国内最大級のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

株式会社オウケイウェイヴ 広報室 宮城 miyagi@okwave.co.jp
TEL: 03-5793-1194

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する