株式会社オウケイウェイヴ

事業概要

互い助け合いの日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」の運営及び関連する企業サービスの提供
・Q&A形式の情報交換コミュニティサイト運営(OKWAVEなど)
・FAQヘルプデスクソリューションの提供(OKBIZ. for FAQ、OKBIZ. for Helpdesk Supportなど)
・Q&Aサイトの問題解決力を活用したソリューション(OKBIZ. for Community Supportなど)

取り組み姿勢

「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことをMISSIONに、AI、ブロックチェーン、情報セキュリティ技術を通じて、世界中の方々の質問と回答による互い助け合いの実現を目指します。

企業概要

名称 株式会社オウケイウェイヴ
住所 〒105-0001
東京都 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス7階
設立 1999年7月15日
資本金 13億1300万円
従業員数 142人
URL

https://okwave.co.jp/

商品・サービス

OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support

OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support

「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」は米国ヘルプデスク協会(HDI)と共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQマネジメント」を実装し、FAQ生成に関する特許技術を有するFAQ/お問い合わせ管理システム。HTMLの知識がない担当者でもFAQの更新等をWebブラウザ上で簡単に運用できます。「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」の導入により平均約30%のお問合せを削減(当社調べ)。大手金融機関をはじめ国内大手企業、自治体を中心に国内市場シェアNo.1となる400サイト以上が採用。2005年度 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

プレスリリース
株式会社オウケイウェイヴからの発信情報

新聞掲載情報
フジサンケイビジネスアイ掲載

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 2014年の創業以来、第一の課題としてデジタル広告の進化にともなって現れたひずみである、広告の健全性の課題解決に取り組んできました。当時認知されていなかった「ブランド毀損」「...

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

  • エスエイティーティー株式会社

    日本国内におけるeラーニングの導入初期からシステム及び教材コンテンツの受託開発を手掛けており、現在は汎用的なeラーニングの製品及びサービスを提供しています。 ・クラウド型学...

  • 株式会社SP-Logic

    <はいってルンバ> 個室トイレの使用状況を正しく伝えるシステムです。 <トイレ使用状況遠隔お知らせシステム> トイレ内で起こる異常事態を遠くに離れている人に 電話でダイレ...

  • 声紋分析のソフトウェアを使い、『声』から現在の自分自身の個性や特性を読み取ります。 その状況になった背景をすり合わせながらクライアントが自分自身で解決・変化していけ...

  • モノづくり企業のIoT活用を促進するためのIoT・AR/VR関連コンサルティング、システム開発、パッケージソフトウエアの開発・販売 (1)コンサルティング、システム開発 オフィス・工場...

  • クリナップ株式会社

    システムキッチンなどの住宅設備機器の製造/販売

  • トップアスリートのコンディション管理 コンディショニングジム運営・管理 チーム・学校法人とのアドバイザー契約 企業・団体向け、従業員パフォーマンス管...

  • 株式会社労務研究所

     「旬刊福利厚生」は福利厚生に関する日本唯一の専門誌です。企業調査,事例紹介を中心に企業の人事・総務部門で福利厚生の企画・運営に携わるご担当者様への情報提供を行っていま...

  • 株式会社横引シャッター

    ・上から下へ上げ下げするシャッターではなく、駅の売店の様に横に引く【横引きシャッター】(電動・手動共) ・天井や由香が開閉出来る【水平引きシャッター】(電動・手動共) ・...

プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。