曲がる方向を知らせて安全性向上に貢献する、自転車用方向指示器を拡販

ビーズ株式会社

投稿日:2012年5月15日

サービス分野: [ ものづくり ]

曲がる方向を知らせて安全性向上に貢献する、自転車用方向指示器を拡販

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 弊社自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」より、自転車用方向指示器「DA015SG」を拡販します。
 自転車用方向指示器「DA015SG」は、近年増加傾向にある自転車事故、および交通事故に関係する自転車の比率増加を受け、 今自転車に求められる「安全性」に配慮した製品です。他者に自分の存在や行動を知らせ、事故を未然に防ぐ“ アクティブセーフティ” を目的としています。そのため、2012 年1月の発売以来、DOPPELGANGER 製品において類を見ないペースで各種メディアに取り上げられています。また現在日本だけでなく、世界中で安全への意識が高まっているため、香
港・中国などにおいても注目されています。
 本製品は曲がる方向・ハザードランプ(左右両方が点滅)を矢印で示す「指示器本体」と、その操作を行う「操作部」とに分かれます。どちらも付属の取付台座にて一般的な自転車のシートポスト、ハンドルバーへの取り付けが可能です。
「シンクロナイズドメカニズム」を搭載しており、たとえば右に指示を出そうとした際には操作部の右ボタンを押すと、操作部右側のLEDランプが点灯。左側も同様で、「自分の後ろで方向指示器が作動していること」を指示器本体で自ら確認せずとも、手元で知らせてくれます(ハザードランプ点灯時は操作部左右両方のLEDランプが点滅)。なお、右/ 左/ ハザードランプ点滅時のビープ音にはそれぞれ変化が付けられており、手元のLEDランプという「視覚」情報の他にも、「聴覚」でそれぞれの動作を確認することができます。
 また、仮に取り付け方向を逆に取り付けた場合、矢印が手元の操作部と「逆の」方向を示さないよう、指示器本体が作動しない「フェイルセーフ回路」も持っており、最大限の「安全」に配慮した製品です。

商品名:DOPPELGANGER(R)方向指示器 DA015SG
希望小売価格:4,095 円(税込)

関連サイト
http://www.doppelganger.jp/

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:ビーズ株式会社
担当者:青山
TEL:06-6732-4300
FAX:06-6732-4301
E-mail: aoyama@be-s.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する