TNTエクスプレス、2人の新しい監査役候補者を推薦

サービス分野: [ 海外・グローバル ]

2012年2月6日(オランダ時間):
オランダに本拠地を置く世界有数のエクスプレス・サービス・プロバイダ、TNT Express N.V.(本社:オランダ・アムステルダム、CEO:マリー・クリスティーン・ロンバード)は、このたび、業績を改善し、株主を含む同社のステークホルダーの利益を高めるべく、高い実績を持つ2人の候補者を監査役会の新しいメンバーとして推薦することを発表しました。

監査役会は、マルセル・スミッツ(Marcel Smits)氏とシュールト・ファン・キューレン(Sjoerd van Keulen)氏を推薦し、本年4月11日に開催予定の年次株主総会で、2人の候補者に賛成票を投票するよう株主に薦めています。

マルセル・スミッツ氏は現在、Sara Lee社の最高経営責任者(CEO)を務めています。スミッツ氏は、幅広い国際ビジネス経験を持ち、これまでにVendex KBB社とKPN社、直近のSara Lee社に在職中に株主価値を高めた優れた実績を残しています。

シュールト・ファン・キューレン氏は現在、Holland Financial Centreの会長を務めています。ファン・キューレン氏は、2002年から2009年まで、SNS REAAL Bankの執行委員会の会長を務め、国際金融分野で長年のキャリアを持ちます。

TNTエクスプレスは、2人の新しい監査役会メンバーの選任を株主が支持してくれるものと確信しております。

以前、ある株主から、監査役会メンバーとして新たに1人以上の候補者を推薦したいという要望を受けたことがありました。しかし、監査役会で斟酌した結果、推薦された候補者は監査役会の構成に関する社内の法規およびガバナンス規定に含まれる独立性の要件を満たさないことから、その要望は否決されました。

TNTエクスプレスは今後も、株主を含む、すべてのステークホルダーに対し、透明で開かれた企業であり続け、皆様との建設的な対話を歓迎します。

年次株主総会の議題は、本年2月28日に発表される予定です。


TNT Express N.V. について
TNT Express N.V. は、200カ国以上の国々に毎週470万もの小包、書類、貨物を配送している世界最大級の輸送会社です。欧州、中国、南米、アジア太平洋、そして中東でエアーおよびロード輸送ネットワークを運用しています。全世界で83,000人のスタッフを擁し、約30,000台の配送車と50機の貨物専用機、2,600カ所以上のデポと仕分けセンターを保有しています。2010年度の売上高は、70億5,300万ユーロ(約8,252億円:1ユーロ=117円換算)を計上しました。TNTについて詳細をお知りになりたい方はこちらのWebサイトまで、http://www.tnt.com/corporate。

お問い合わせ先

ティエヌティ エクスプレス広報室【報道機関向け】
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド(株)内)
TEL:(03)5427-7389 / 7364 FAX:(03)5427-7322
担当:撹上(カクアゲ)/ 大西

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する