PMP®️更新等のPDU取得用映像型eラーニングコースの新コンテンツ「PMO講座」リリースについて

サービス分野: [ 教育・人材 ]

PMP®️更新等のPDU取得用映像型eラーニングコースの新コンテンツ「PMO講座」リリースについて

■詳細

日本プロジェクトソリューションズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:伊藤大輔)は、2019年1月16日より、PMP®️資格更新の皆様を対象にしたPDU取得可能な「映像型eラーニング」( https://www.japan-project-solutions.com/jpsel )の新コンテンツ「PMO講座」2講座をリリースいたしました。PMP®️資格取得者の皆様のさらなるキャリアアップ・スキルアップを目的とし、価値のあるeラーニング教材をご提供いたします。

PMO講座は以下2コースをリリースします。
・PMO講座:ユーザー企業におけるPMO導入事例とITプロジェクトを成功させる秘訣(6PDU)
・PMO講座:ユーザー企業におけるPMO創設の薦めと具体的方法(3.75PDU)

■映像型eラーニングの新コンテンツ「PMO講座」について

ITプロジェクトの複雑化、大型化に伴い、プロジェクトへのガバナンスやリスク管理の高度化、プロジェクトの成功率の向上が必要になっています。更なるプロジェクトマネジメントの成熟度を高めるためにPMO(Project Management Office)は必要不可欠な会社機能となります。
日本企業、特にユーザー企業(発注者側)のPMO導入について学ぶ事ができます。講義の事例はユーザー企業ですが、受注側企業でのPMO導入でも必要な知識と技術を学べます。
講師は、PMO経験者、経営者、大学院講師などの有識者です。
映像型eラーニングで現実的な知識や技術をお伝えします。

●専用WEBサイト

詳細については、当社専用WEBページで説明しております。

・PMO講座:ユーザー企業におけるPMO導入事例とITプロジェクトを成功させる秘訣(6PDU)
https://www.japan-project-solutions.com/e-learning-016

・PMO講座:ユーザー企業におけるPMO創設の薦めと具体的方法(3.75PDU)
https://www.japan-project-solutions.com/e-learning-017

●コンテンツ概要

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO導入事例とITプロジェクトを成功させる秘訣(6PDU)
第1章 1.ユーザー企業側PMOの必要性
(1)システムは急速に大規模化・複雑化している
(2)システムオーナーとしての発注者責任とは
(3)リスクマネジメント、やっているつもりだが・・・
(4)プロジェクトマネジメント、ベンダーがやること?
第2章 2.ユーザー企業側PMOの導入事例
(1)あるシステムトラブルがPMO導入のきっかけとなった
(2)ITガバナンス及びITマネジメント体制の構築
(3)PMOの導入
(4)PMOの組織・体制と機能・役割
(5)PMOを運営するために知っておくと得するテクニック
第3章 3.PMO導入の成果と反省
(1)ある「成功した」失敗プロジェクト
(2)PMO導入による弊害もあった
(3)効果を出すためのヒント
ケーススタディ
第4章 4.ITプロジェクトを成功させる勘所-さまざまな研究成果から
(1)システム開発プロジェクトの成功率は約5割!?
(2)プロジェクトが失敗する兆候を察知する
(3)PMO導入の真の目的は・・・
※上記各映像講義の後に確認クイズ(10問以内)がございます。
最終クイズ(修了確認クイズ)(10問)

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO創設の薦めと具体的方法(3.75PDU)
1.なぜユーザー企業にもPMOが必要なのか
2.欧米のユーザー企業のPMOの実態と事例
2.1 日米のプロジェクトマネジメントの違い
2.2 PMOの機能・役割・権限
2.3 PMOのマネジャーに要求される資質
2.4 PMOによるプロジェクト・レビューの実際
3.日本型現場へのPMO導入の課題と対応
3.1 IT発注企業 vs 受注企業
3.2 プロジェクトマネジメントの成熟度と課題
3.3 PMO導入と定着の課題
3.4 費用対効果の考え方
※各映像講義の後に確認クイズ(10問以内)がございます。
最終クイズ(修了確認クイズ)(10問)

●講師

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO導入事例とITプロジェクトを成功させる秘訣(6PDU)
野々垣 典男 氏

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO創設の薦めと具体的方法(3.75PDU)
永谷 裕子 氏

●学習時間数

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO導入事例とITプロジェクトを成功させる秘訣(6PDU)
【映像時間合計】約2時間19分(映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています)。
【標準学習時間合計】約6時間4分(映像学習、確認クイズ、映像講義の中で考える時間などの標準的な学習時間です)。

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO創設の薦めと具体的方法(3.75PDU)
【映像時間合計】約1時間33分(映像は学習しやすいように30分前後のコンテンツに分かれています)。
【標準学習時間合計】約3時間48分(映像学習、各種クイズ、映像講義の中で考える時間などの標準的な学習時間です)。

●取得PDU

PMP®有資格者の方は更新に必要なPDUが取得できます。
日本プロジェクトソリューションズ株式会社は米国PMI®の認定教育プロバイダー(R.E.R./Global Provider)です。

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO導入事例とITプロジェクトを成功させる秘訣(6PDU)
・合計6PDUsの映像型eラーニングです。(Technical:1PDUs、Leadership:1PDUs、Strategic:4PDUs)

PMO講座:ユーザー企業におけるPMO創設の薦めと具体的方法(3.75PDU)
・合計3.75PDUsの映像型eラーニングです。(Technical:2PDUs、Strategic:1.75PDUs)

■当社PDU取得「映像型eラーニング」の特徴と強み

●「キャリアアップ」「スキルアップ」を目的とした「eラーニング」
当社の映像型eラーニングコースでは、一般のビジネスパーソンやPMP®有資格者の皆様に対し、PMP®️資格更新の際に、さらなる「キャリアアップ」、「スキルアップ」を目的としたeラーニングコンテンツをご提供しています。
PMP®有資格者の皆様はすでにプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルであり、実務経験豊富な皆様です。
その皆様が、更新時にPDU取得のため「プロジェクトマネジメントを学びなおす」ということではなく、プロジェクトマネジメントに有用であり、更に「PDUを取得しながらスキルアップ・キャリアアップできる」eラーニングコンテンツをご提供しています。
特に、MBA(経営管理)で学ぶ内容を多くご提供し、技術のみならず、リーダーシップ、ビジネスと戦略など、より上流工程に必要な知識をご提供しています。
PMP®資格更新の機会にPDUを取得しながら、新しい知識を取得いただく目的で制作されています。

●PMP®️更新時のコスト負担軽減/ビジネスパーソンの学びをご支援
PMP®️資格更新時のコストを「映像型eラーニング」というIT技術で負担軽減いたします。
PMP®有資格者の更新に必要なPDUを最安値圏内で取得いただけます。
法人様でご購入される皆様のために、迅速に領収書も発行いたしております。(データ形式領収書)。
また、クレジットカード支払、口座振込などお支払方法もお選びいただけます。

●購入後「すぐに開始できる」eラーニング
今までのeラーニングサービスご提供の場合、「ご購入後●●営業日にご提供」などが一般的ですが、「すぐに受講したい」というお客様のニーズもございました。
当社の映像型eラーニングはクレジットカード決済後から「すぐに」受講いただけます。(口座振込のお客様は当社にて入金確認後のご提供となります)

●ご自身のパソコン・スマホでeラーニング受講可能
当社の映像型eラーニングは、お客様ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットで受講いただけます。
お忙しいプロジェクトマネジャーの皆様に、通勤時間や、お仕事の隙間時間などで映像型eラーニングをご活用いただき、効率的にPDUを取得いただける利便性の高いサービスを提供いたします。

●映像で学べるeラーニング
当社のeラーニングは映像型です。
過去のeラーニングは「字を読む」eラーニング形式が多くありました。皆様に快適に学んでいただくため、そして実際の研修会場で講師から細かいニュアンスが聴けるよう、映像で学べるコンテンツを提供しています。
テレビを見ているように学べ、24時間閲覧・受講可能な環境をご提供いたします。

■映像型eラーニングのサービスラインナップ

当社ではビジネスパーソンの学び、PMP®️資格者の皆様の更新に向けて、多様な映像型eラーニングをご提供しております。
特に、MBA(経営管理)で学ぶ内容を手軽に学んでいただけるコンテンツをご提供しております。

●専用WEBサイト
詳細については、当社専用WEBページで説明しております。
https://www.japan-project-solutions.com/jpsel

■今後の展望

日本プロジェクトソリューションズ株式会社では、お客様からの課題解決に関するご要望をもとに迅速にサービスをご提供してまいりました。今後も引き続き、お客様のご要望に対応した本サービスの拡充をおこなってまいります。

■当社お取引実績

当社お取引実績については、当社公式WEBサイト、トップ画面の下部をご確認ください。
https://www.japan-project-solutions.com/

■日本プロジェクトソリューションズについて

● 組織概要
➢ 会社名: 日本プロジェクトソリューションズ株式会社
➢ 設立: 2013年2月
➢ 所在地: 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル2F
➢ 役員: 代表取締役社長 伊藤 大輔
➢ 業務執行責任者: 業務執行役 倉林 公薫
➢ 連絡先: 050-3486-0526 (NTT-Com IP Phone)
➢ URL: https://www.japan-project-solutions.com/

● 事業内容
プロジェクトマネジメントを主軸とした
➢ 教育研修事業・資格取得支援事業
➢ 実務支援事業
➢ システムツール開発・販売事業

● その他
・PMI認定教育プロバイダー(R.E.P.)(Global Provider)
・日本PMO協会公式スポンサー
・公益社団法人渋谷法人会正会員

お問い合わせ先

● 本件に関するお問合せ先
info@japan-project-solutions.com
担当 広報チーム

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する