「スリーピース今里」開所、3つの本気支援とイベント多数。「大阪府障がい者サポートカンパニー」登録

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ 教育・人材 ]

「スリーピース今里」開所、3つの本気支援とイベント多数。「大阪府障がい者サポートカンパニー」登録

 先日の8月15日(月)10時より一般社団法人社会福祉学び支援協会(大阪市東成区大今里、代表理事:時長瑠美子、以下「学び支援協」)は、1事業所目となる就労移行支援事業所「スリーピース今里」(以下「3PS今里」)の開所式が開催されました。会場には来賓など約20名が出席し盛大に行われました。その後13時より本格開所
致しました。

 また8月5日には、大阪府「障がい者サポートカンパニー」として大阪府より登録証を取得しました。学び支援協が運営する「3PS今里」では、障がい者(主に精神疾患、軽度発達障がい、身体障がい含む等)の方々を希望する就職先へ移行するため、以下の3つの本気支援を推進し、この試みは障害者福祉業界でも注目されています。既に通所者の数名に加え、見学希望者の問合せが多数寄せられています。毎月イベントやグループワーク企画も充実し、いよいよ本格的な支援が開始されました。

(1)短期間で就職を目指せます
   最短6ヵ月間で就職に導く3PS独自の支援フローを構築。就職訓練を
   短期間で修了し、その後、職場体験や実習へ移行します。就職後の定
   着支援はきめ細かい本気支援で、利用者と企業担当者も安心です。

(2)「より良い人間関係を築くの心理学講座」とメンタルトレーニング
   社会復帰した後に、再発させないためのメンタル面を鍛え、一生ぶれ
   ない個々の人生目的に気づかせる心理学です。

(3)他事業所にはできない多様な資格取得プログラム(試験免除制度)
   3PS今里の事業所内で各資格のビデオ講座を受講修了し、試験免除で
   資格取得が可能。他にも有名資格試験が、特別に事業所内受験できる
   等、日本全国でも限られた事業所でしか利用できないサービス提供。

 上記のような他社と差別化した就労支援フローにより、短期間で職場実習へ結びつけることが可能です。学び支援協では同じコンセプトの事業所を今後5年以内に4事業所の開業を計画しています。

【8月・9月の注目イベント】
8/27㊏「エニアグラムで自己分析!」
8/30㊋「役立つビジネスマナー講座」
9/17㊏「落語・スリーピース寄席」
9/24㊏「皆でワイワイたこ焼パーティ」

*ご利用地域:大阪市(東成区、城東区、北区、都島区、福島区、中央区、西区、港区、天王寺区、浪速区、生野区、阿倍野区、東住吉区、平野区、大正区、住之江区、住吉区、西成区、此花区、西淀川区、淀川区、東淀川区、旭区、鶴見区)、大阪府

お問い合わせ先

一般社団法人 社会福祉学び支援協会
就労移行支援事業所「スリーピース」グループ運営
担当者:広報室・専務理事 瀧川 昇三
TEL:06-6974-3339
MAIL:06-6974-3337
URL http://www.3ps-group.com/
MAIL info@3ps-group.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する