吉田耕作経営研究所が「ものづくり革新ナビ」と提携

株式会社産業革新研究所

投稿日:2014年10月7日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

 ものづくり企業のプロセス革新を支援する株式会社産業革新研究所(本社:山梨県甲府市 代表者:代表取締役:熊坂治 以下、産業革新研究所)は、デミング博士の教えを直接受け継ぎ日本産業を牽引してきた株式会社吉田耕作経営研究所(所在地:東京都武蔵野市 代表取締役:吉田耕作)と共同で、組織競争力向上に関する情報を「ものづくり革新ナビ」上で発信するとともに、製造企業個別の案件にも両者協力して支援することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

                記
1. 詳細
 産業革新研究所は、2012年3月のものづくり革新ナビWebサイト開設以来、登録専門家が提供する記事の充実により、月間3万人以上の製造業関係者に利用され、高い評価を受けています。
 さらに今月からは、80年から90年代にかけてデミング博士と共に米国産業を指導したカリフォルニア州立大学名誉教授で吉田耕作経営研究所代表の吉田氏が登録専門家に加わったことを契機として、今回の発表に至ったものです。
 吉田氏は1997年に帰国後、国内の多くの企業で従業員満足と顧客満足を同時に実現するCDGMラウンドテーブル活動を指導し、大きな成果を上げてきましたが、今回の協業によってWebサイト、Facebook、Twitterなどネット上の情報拡散力を従来以上に活用することで、製造業に向けたサービス提供の拡大を図ります。
 近年の製造業は単に「造る」だけでなく、全従業員が高い意欲で、統一した意識で作業を進めることが強く要求されており、今回の提携によって産業全体の競争力を向上させることが期待されます。
 さらに今後は記事の提供、Q&Aに留まらず、各種イベントやセミナーの共同開催なども計画中で当社の「日本の製造業を革新する」というミッション達成に向けて大きな前進となります。

2. 「ものづくり革新ナビ」のサービス概要
特徴:製造企業の課題を解決する技法/プロセス情報提供と登録専門家による支援
機能:課題毎の有効技法紹介、技法解説、事例紹介、質問への専門家による回答
費用:ものづくり企業は無料、趣旨に賛同した登録専門家の協賛金と広告によって運営
利用方法:http://www.monodukuri.com にて会員登録

■会社概要
(1)商   号:株式会社産業革新研究所
(2)代 表 者:代表取締役 熊坂 治
(3)本店所在地:山梨県甲府市
(4)設立年月日:平成23年10月
(5)主な事業の内容:ものづくりプロセス革新情報の提供
(6)資本金:720万円
(7)URL:http://www.monodukuri.com/

お問い合わせ先

■本リリースに関するお問い合わせ
 株式会社産業革新研究所 広報担当
 Tel:055-242-8005
 Email: info@monodukuri.com

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する