ものづくりドットコムが日本経営工学会の特別賞を受賞

株式会社産業革新研究所

投稿日:2018年6月5日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

ものづくりドットコムが日本経営工学会の特別賞を受賞

ものづくりドットコムが日本経営工学会の特別賞を受賞(https://www.monodukuri.com)
~製造業のプロセス革新に対する貢献を評価~

 製造業の生産性向上を支援する株式会社産業革新研究所(本社:山梨県甲府市 以下、産業革新研究所)の代表取締役熊坂治が、公益社団法人日本経営工学会(以下、経営工学会)の特別賞(経営工学実践賞)を受賞しましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1. 特別賞(経営工学実践賞)とは
日本経営工学会の特別賞とは、同会表彰規則で定められ「経営工学の実践的研究ならびに技術発展普及に顕著な業績をあげた者ないし団体に授与する」ものであり、理事会で選考した表彰委員会委員によって選考されます。
平成14年度から年度ごとに1,2件これまで15回に渡り17件表彰された中には、トヨタ自動車、富士ゼロックス、住友金属工業などの大手企業社員が多数受賞している歴史があります。
今回は平成29年度表彰として、5月25日に名古屋工業大学で開催された経営工学会の春季大会において表彰状と副賞の盾が授与されました。

2. 受賞の理由
今回の受賞は、昨年11月3日の平成29年度秋季大会で熊坂が発表した「地方発情報配信事業の可能性と課題~ものづくりドットコムは地方創世の救世主たるか?」が直接の対象活動になっていますが、ここで論じたものづくりドットコムを通じて、経営工学を始めとした多様な手法やその活用事例、学習教材や研修などの情報を精力的に発信することで、製造業の課題解決やプロセス革新を支援してきた事業活動の総合的な貢献度が評価されたものです。

当社ではこの栄えある受賞に驕ることなく、発信する情報の質と量、さらには利用者の利便性向上に向け、ますます努力して参ります。

お問い合わせ先

 株式会社産業革新研究所 広報担当
 Tel:055-242-8005  Email: info@monodukuri.com

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する