ものづくりドットコムにAI記事の検索機能「ものづくりスマートサーチ」を追加

株式会社産業革新研究所

投稿日:2017年1月25日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ コンサルティング ]

ものづくりドットコムにAI記事の検索機能「ものづくりスマートサーチ」を追加

1. 詳細
産業革新研究所は、5年前にウェブサイト「ものづくりドットコム」公開以来、登録専門家が提供する各種ノウハウ記事の充実により、累積130万人を超える製造業関係者に利用され、課題解決支援分野で高い評価を受けてきました。
当サイトでは、登録している製造業関係の専門家が執筆した2000件を超えるノウハウ記事やQ&Aによって製造業の課題解決を支援して参りましたが、記事数が多くなるにつれて、参考となるコンテンツに到達するのが難しくなるという問題点が指摘されていました。そこでユーザーが自分の言葉で疑問、問題を問いかけるとAI(人工知能)がその意味を解釈して、参考となる記事を提示する「ものづくりスマートサーチ」機能を本日追加しました。
これによって単なるキーワード検索よりも目的にあった記事を短時間に見つけることが可能となり、さらに提示された記事の適合度をユーザーが評価し、それを学習することによって次第に選択能力が向上してまいります。
この新サービスによって、製造業が自社の課題に適切な情報を短時間で入手することが可能となり、自社の業務生産性を効果的に改善していくことで、日本の製造業全体の実力が向上すると期待されます。

2. AI記事検索「ものづくりスマートサーチ」の概要
特  徴:ユーザーの質問に適した記事をAI(人工知能)が選択
AI機能:IBMワトソンのRetrieve & RankのAPI利用。
利用料金:無料
利用方法:ものづくりドットコムのメニューから選択⇒http://www.monodukuri.com

お問い合わせ先

株式会社産業革新研究所 広報担当 熊坂
Tel:055-242-8005/080-5442-9785
Email: info@monodukuri.com

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する