シーズンソリューション株式会社 代表取締役 中野 浩氏
"企業のキャンペーンに活力を与え、華を添える"がミッション。
 夢は日本のすべての企業の販促支援

取材日:2012年9月21日


シーズンソリューション株式会社 代表取締役 中野 浩氏

今年で15期目ということですが、これまでの経緯(歴史)についてお聞かせください。
 弊社の事業は、販売促進支援です。ノベルティグッズの卸販売事業、電子POPの輸入卸販売事業、WEBシステム開発事業を行っています。実は、設立当初は、今の主力となっているノベルティグッズを扱っていたわけではありません。設立時の1998年は、ソフトウエアやWEBシステムの開発事業を手掛けていました。私自身、卒業後に入社したのがIT企業で、基幹システムの開発に携わりその経験を活かして起業しました。2004年には、Amys.incという別会社を中国の上海に設立して、2年後に「NINNIKUYA」(にんにくや)という飲食店を上海にオープンしました。当時の上海には、日本食を扱う飲食店が少なく、あっても中国資本との共同経営という形でした。日本の大手飲食チェーンの上海1号店が出来たばかりの状況で、日本独資100%の飲食店は、弊社が初めてだったと後から知りました。出店してみて結果は、惨敗。上海の人の舌に受け入れられず、残念ながら2007年に閉店となりました。異国での嗜好の違い、調理方法の違い、文化の違いを痛感しました。飲食店はうまくいきませんでしたが、中国で運命の出会いがありました。 それが現在の主力商品となっている「タンブラー」(※1)と「販促用の液晶ディスプレイ」(※2)です。これを持ち帰って2007年に販売促進用のグッズとして輸入卸販売を開始しました。これが軌道に乗り、現在に至っています。7000種類の商品を取り扱わせて頂くまでになり、オリジナル企画の商品も扱っています。全国10,000社以上の企業、公官庁、団体様とお取引させていただいています。

※1 オリジナルタンブラー     ※2 液晶ディスプレイ
                  商品の使い方やCMなどの映像を流す販促グッズ
現在は、ノベルティグッズを扱う会社も増えましたが、「他社に負けない」強みだと思う点を教えて下さい。
私たちは、「企業が行うキャンペーンなどの販促活動を支える裏方」という想いで責任をもってやっています。ノベルティグッズには3つの役割があると考えています。

●ノベルティグッズ3つの役割
1)直接的な販売促進・・・・・例)子供向けに、お菓子におもちゃを付ける。
2)間接的なブランディング・・・・・例)付録が目当てで本を買わせる。
3)キャンペーンに活力を与え、華を添える。・・・消費者のニーズを常に先取りして
                        タイムリーな演出ができるもの。

私たちは、特に3番目の「キャンペーンに活力を与え、華を添える」を常に意識しています。このノベルティグッズ事業を始めた頃は、ティッシュ、キーホルダー、ストラップが主流でしたが、現在は、実にバリエーションが豊富になりました。その背景には、消費者のニーズも年々複雑になったということがいえると思います。例えば、時計だけでも数種類のバリエーションを用意しなければニーズに対応できません。「もらえるモノだったら何でももらう」という時代は、とうに過ぎて、「欲しいモノしかもらわない」という時代です。そのような消費者を相手に奮闘する企業のために、弊社は「何でお役にたてるか」と考えて常に新鮮なアイデアを発信する「販促ノベルティ卸売センター」(http://www.pqnavi.com/)というウエブサイトを自社運営しています。ノベルティグッズ人気ランキングや新着情報、レビューといったコンテンツでマーケットを整理して発信しています。中でもランキングは、取扱い全商品の1位~7000位までランキングを出しています。こんなに細かく集計している会社は他にないと思います。 「みんなが気になっているのはこれだ」「実際に買ったのはこれだ」をリアルに表示することで、「グッズを採用する際の参考となった」という声も頂いています。また、新鮮な商品情報をサイト上で「販促品レポート」という形で配信しています。2008年12月から休むことなく週2本ペースで配信を続けています。企業の販促活動を支える裏方として、こうした日々のコツコツとした積み重ねこそが大事だと思っています。これらは、「強み」として自慢できる点です。
ノベルティのこれからと社長の夢を教えて下さい。
ノベルティの傾向としては、どんどんマニアックになっていくと思います。一つの商品を深く追及して特化していくようになるということです。同時に「えっ?」というような「話題性」や「意外性」が付加価値として求められています。だからといって、やみくもにアイデアを出せばいいというものではないですから、こういう時に自社でコツコツ集計しているお客様の声が役に立ちます。本当にお客様ありきです。
私の夢は、日本のすべての企業に私たちのノベルティグッズを使ってもらうことです。
"ノベルティは元気の素"企業の販促活動に「活力を与え、華を添える」存在であり続けます。
インタビュー:河合 美智子

略歴

シーズンソリューション株式会社
代表取締役 中野 浩氏

北海道岩見市出身。
1992年 株式会社ユニバーサル入社。基幹システムに携わる。
1998年 シーズンソリューション株式会社設立。
2004年 Ammys.incを中国上海市に設立。
2007年 販売促進用オリジナルタンブラー、エコバッグ、液晶ディスプレイの輸入販売開始
2008年 Webサイト販促ノベルティ卸売りセンターをリリース
現在に至る。

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >